逃亡から4日目で身柄が確保された本人曰く「じゃがつま」事件の犯人19歳は、滋賀県で逮捕されることとなった。
ここでその後報道された内容を改めてみてみたい。

YouTubeは誰でも稼げるのか?

警察への通報で逮捕?


動画


警視庁への通報が逮捕のきっかけだったとのこと。
午前6時過ぎに京都に向かう電車の中に少年らしき人物が載っていると情報提供があった

その一時間半後に車内で人物を発見
本人確認を行い頷いたため任意同行
住民基本台帳カードで本人確認
午前9時12分に武蔵野市内のコンビニで万引きした疑いの建造物侵入で逮捕

じゃがりこに関しては、店頭につまようじのようなものが混入したものと思われるものは無く犯人の自宅につまようじが入ったと思われるじゃがりこが有ったとのこと。

万引きを装った犯行となっているが誤認させたり街頭の店舗に対する被害
販売メーカーに対するイメージの損失にも繋がりかねない事例だろう。
万引きがなくとも今回の動画は万引きを誘発する恐れもあるし過去の動画でも犯罪を推奨する動画があったためにこの犯人が悪質である事は明確だ。
現に移動距離と所持金で考えてもキセル乗車を行っていたのではと考えてしまう要素も在る。

少年法改正を訴えるために犯行に及んだといっているがこれはふざけた理由だ。
主張をするために犯罪行為(と思われる)動画をアップロードしていたり犯罪を推奨していたりする19歳とかはtwitterでバカな写真をアップロードしている人と差が無い。

  • 過去に2回の少年院
  • 生活保護を需給していて
  • 食うのには困っていない(動画内で語っている)
  • 保護監察官を動画で撮影したり氏名まで公開でアップロードする様
  • 過去の逮捕の内容をまったく反省しているとは思えない。
    就職活動とかを行っていたようには思えないし語っている内容から保護費が余るようなことまで喋っていたりと色々と不自然な事は多い。
    今度少年院から出てくるときにはこのままだと反省はしないだろうし又別の同様の犯行を行う可能制が高いのではないだろうか。
    少年院云々よりもこの手の変な行動をとる犯罪には特別な措置がないと無理な気がしてならない。

    誤認逮捕を狙う? つまようじ混入動画、偽装の可能性

    2015年1月18日22時35分

     捜査幹部は「(実際にしていない万引きなどで)誤認逮捕を誘発する狙いだったのかもしれない」。同庁によると、一連の動画に絡んで実際に万引き被害が確認された例はこれまでにないといい、少年が異物混入や万引きを装った動画の投稿を続けていた可能性もあるとみている。
    http://digital.asahi.com/articles/ASH1L5JFHH1LUTIL014.html

    今回万引きの罪がどうこうということに焦点を合わせてもさほど意味が無い。
    過去にtwitterやYoutubeで店舗においてのふざけた行為を動画でアップロードしてきた若者が炎上していたり問題になったことを今回の犯人の出来事で助長さける可能性があるのだ。

    万引き動画だけでなくキセル乗車と思われる動画を過去にアップロードしていたり、
    模倣犯が長崎で逮捕されたりといいこの騒動の余波がどの程度広がるのかは未知数な部分がある。
    もし万引きが実際には行われていなくとも、
    この犯人が保護監察官と対面している動画すらネットでアップロードしていることなどからも、一切反省していない様子などは明確で万引きの釣り動画をアップロードすることが社会にどういう影響がでるかや店舗に確認の手間を増やすなど業務妨害も甚だしい限りだが そのことにすら気づけないというのは痛い人にみえて仕方ない。

    犯人の過去の犯行と思われる内容

    1. 2011年2月の新宿西口の通り魔殺人事件犯行予告
    2. 2013年6月にJR博多駅襲撃事件 で計画された動画を投稿→公安に察知され別件で逮捕
    3. 2015年一月にじゃがりにつまようじを入れた動画で別件のコンビニ万引きの件で、建造物侵入の疑いで逮捕(2015/01/18AM7時代確認9時代に逮捕)

    何故、何度もインターネットへの書き込みで同じことをするのかが不明である。
    普通一度逮捕されたら懲りそうなものだが、この該当人物今回が3回目となると、成人しても反省しないとしか思えない。

    犯人のアカウントと思われるチャンネル

    1. narukami 793 は逮捕後も残っている。
    2. 『神様』というアカウントは消えている。(削除を本人が行ったのかどうかは不明。このことについてnarukami793は言及していない。2015年1月13日ごろまでは閲覧可能だった)
    3. 最古の narunaru793 も現存
      https://www.youtube.com/user/narunaru793

    その後

    • 「つまようじ少年」のとばっちりを受けたニコニコ動画のつまようじ職人、つまようじでじゃがりこを作る職人芸を披露(» 2015年01月20日 16時01分 更新)
      http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1501/20/news123.html
    • 犯人の身柄が確保されても、被害の余波は広がっていたことが判明したりしている。

      更に続く

    • つまようじ動画 19歳を再逮捕
      国内2015年2月7日 11時49分 http://news.yahoo.co.jp/list?t=obstruction
    • 2月初めにも別の県で模倣犯というか同様の犯行行って高校生が逮捕されていたりする。

    マスメディアの報道に奈より、インパクトの余波が大きい事件だった面が否めない。

    じゃがりこサラダ(スナック菓子:メーカーはカルビー)を食べてみた。

    Youtubeアカウント削除?

    2015年2月初旬、Youtubeの動画が全て非公開になっていた。
    逮捕されたのが1月中旬だったのに、その後残っていた事の方が不思議だったのですが、アカウント削除なのかどうかは不明ですが該当のURLにはアクセスできない。
    どういう基準でYouTube運営が運用しているのかも不透明だ。
    今後似たような事件がユーチューブで、ユーチューバーが行ったら果たして即逮捕できるのかどうかという面でも不透明感は残る。
    現にニコナマなどでも度々違法行為と思われる若者は多いようですし。
    未成年にスマートフォンもたせる保護者は十分に倫理観とか教えていないと大ヤケドする危険性が高い。
    公開日時: 2015年1月19日

    2015年の事件

    2017/01/18 19:27 追記:その後ドローン少年が5月頃の逮捕で話題攫ったので、
    じゃがりこ爪楊枝事件は、ドローン少年よりも小さなものの印象が強くなってしまった。
    とにかくこの年にはドローンにまつわる事件が目を引いたことでもじゃがりこ爪楊枝少年が小さな扱いになったことが否めない。
    これは後につづくバカッター以外との動画投稿者が増えたことと重ねても日本社会は、損しているとは思う。
    警察は、動画投稿は有力な証拠として考えているようですがその割には、野放図な気がしてならない。

    じゃがりこ通販

    じゃがりこパニック

    じゃがりこパニック

  • メーカー: タカラトミーアーツ
  • あのカルビーとのコラボレーションが実現!新しい「おかしなシリーズ」の登場です!!
    ゲームのしかた
    1:じゃがりこトレイにじゃがりこを容器ごとセット!
    2:「じゃがおヘッド」をゆっくり持ち上げ、じゃがりこを順番に取り出す!じゃがりこが飛び出さなければセーフ!次の人へ回そう。
    3:運悪く、もし当たってしまったら…じゃがりこが容器ごと「ガシャン!」と飛び上がります!!※ゲームをもっと盛り上げる罰ゲームカード付き。

  • 発行日:2014-11-13

  • じゃがりこパニック