日本維新の会による提出法案で生活保護受給者の
ギャンブル投資を禁じる生活保護法改正案
というのを提出したらしい。

維新の提出法案101本に

日本維新の会は12日、生活保護受給者のギャンブル投資を禁じる生活保護法改正案など28法案を参院に提出した。

ギャンブル投資

そもそもギャンブル投資とは何なのか?
生活保護者は、株式投資など資産をもつことは禁止されている為普通の投資は不可能だ。
マンションなども不可能。
生命保険などの保険も解約されるらしい。

最低限の文化的な生活は預金すら制限されているっぽいので変な感じではあるが、
この状況下でギャンブル投資って何が該当するだろうか?

    ギャンブルというと日本では賭け事は禁止されている。

  • パチンコは換金方法のうやむやでギャンブルには該当していない筈だ
  • 宝くじなど、公的にみとめられていくじも賭け事には該当しないだろう。
  • ギャンブルに該当しそうなもの。

  • あえていうなら、競馬や競輪くらいだろうか?
    カジノが出来ればカジノも該当するのかもしれない。
  • 果たしてこれを禁止するのに改正法案に取り入れたとしてどの程度効果があるのだろうか?

もっと他にすべきことは無いのか?
先にパチンコがギャンブルだということを認めないと意味無いだろう?
違うのか?

https://o-ishin.jp/

産経新聞

維新、生活保護受給者のパチンコ・競馬・競輪・toto禁止法案提出 独自法案は今国会で計101本

 28本のうち、生活保護受給者のギャンブル禁止関連法案が7本を占めた。競輪の車券、競艇の舟券、スポーツ振興投票権(サッカーくじ)の購入も禁じた。ただ、禁止に向けた具体的な制度、生活保護費の新しい受給方法については検討中としている。
2016.12.12 18:36 http://www.sankei.com/politics/news/161212/plt1612120026-n1.html

『パチンコ・競馬・競輪・toto禁止法案』となっている。
なんというか、報道はピンとこないし、
維新の会の公式サイトにも更新された様子はないので、詳細は不明だが、
今の日本ではパチンコはギャンブルじゃなくて遊戯なんですよね?
これ規制するのであれば、先にパチンコはギャンブルだという転換しないと理屈が変だと思う。

パチスロ・パチンコアプリが遊び放題のメーカー公式サイト