プレハブに監禁していたという事件が大阪の寝屋川市で起きたらしいが
不自然すぎて不気味。
事件だったとしても不自然すぎる。

「長年プレハブに監禁」凍死の長女 体重わずか19kg

(2017/12/26 11:47)

 大阪・寝屋川市の自宅で33歳の長女の遺体を放置した疑いで逮捕された両親が長女を「長年、プレハブに監禁していた」と供述していたことが新たに分かりました。

暖房無しで凍死という事件。
16歳、17歳ごろから精神を患いというが、普通に考えたら学校の同級生だった人たちはどう考えていたのだろうか?
20年近い歳月 死亡するまでに成人式などがあるだろうに誰も不自然に思わなかったのだろうか?
家は一軒家のようですが、近隣付き合いは希薄だったのだろうか?
普通に考えても16歳くらいからずっと監禁されていたら不自然だと考えそうなものだが。
身長が145cmで体重わずか19kgという遺体 明らかに異様だろう。

食べさせていた食事とは?

寝屋川監禁死 両親「食べ残し与えていた」

大阪府寝屋川市で、33歳の女性が両親に長年監禁され死亡した事件で、逮捕された両親が娘には「食べ残しを与えていた」と供述していることがわかった。

年が明けて報道される内容は「残飯をあたえていた」と言うのだから悲惨すぎる。
人権蹂躙もあまりにもひどい気がする。

中学のころには何かしら公的救いがあっても良かったものだと考えられるがどうしてこういう結果になったのだろうか?
こういう人がいる片方で自殺者をYoutubeに投稿しているアメリカ人が月収1億稼いでいる世の中なので格差社会は酷い物が有るよなと思う。
生まれた時から人は不平等だというが、こんな監禁生活しいる
文字「大阪・寝屋川市の自宅で33歳の長女の遺体を放置|事件」