最高8億円が当たる数字選択式宝くじのロト7。
この「ロト7」の攻略 方法について解説します。

    「ロト7」の基本

  • 価格:1口300円
  • 抽選日:金曜日
  • 購入場所:宝くじ売り場
    ・みずほ銀行の普通預金口座があればみずほ銀行ATMで購入可能。(他行でも一部宝くじ購入かのうな銀行もある様子)
    抽選日の18時に販売締め切り。
  • 追記:2016年1月4日から一部の銀行でWEB購入可能にも対応になりました。

宝くじ売り場で購入する人をよく見かけますが、お薦めのロト7の買い方が存在します。

お薦めの宝くじ購入方法

    ミニロト・ロト6・ロト7は、みずほ銀行のATM購入が利便性が高いです。

  • 1度に5回先まで購入可能。
  • 数口購入可能。
  • 当選確認必要なし
  • 当選していたら自動で当選金支払いが口座に行われる。

わざわざ宝くじ売り場に行ってチェックシートにチェックして、
当選確認にも足を運んで銀行で支払いうけとりとか面倒だと思いませんか?
5万円以上の当選があると宝くじ売り場で受け取る事はできないため、高額当選したとしても
宝くじうりばで抽選確認の際にハラハラするのは心臓に悪い気がしてなりません。

デメリットとしてナンバーズのネット購入は出来るのに対して
『ロト』だけはインターネットで購入できないことが欠点におもいます。
オンライン購入が可能になればATMまで買いにいく必要がなくなるので非情に残念で今後に期待したい所です。
※2016年1月4日からみずほ銀行と楽天銀行などでミニロト・ロト6・ロト7がWEB購入可能になりました。
インターネット購入が今後は最も楽な購入方法だと言えます。
払い戻しは当選日の2営業日程度で振り込まれます。
5等の場合など、火曜日当選だと木曜日位には振り込まれている。
※払い戻しは、原則3営業日以内となっている為ネット購入が最も楽です。

日本一当たる売り場で宝くじの購入代行【ドリームウェイ】

ロト7の勝敗の分かれ目

ロトセブンで高額当選するためには6個以上の番号が揃わないと高額にはなりません。
6個揃っても1回の当選金額は100万円に届かない金額です。(3等)
5個だけ揃っても1万円程度の当選金額です。(4等)
ただし6個本数時が揃い、+ボーナス数字が1つ揃う事で数百万円の可能性になります。(2等)
7個本数字で当たることがあれば1億以上の当選金額の可能性になります。
※稀に1億円を割りこむことがある(1等)
このためロトセブンにおいては、如何にして6個以上の数字を的中させることが出来るのかが勝敗の分かれ目になります。
4等・5等・6等の当選金額は、いままでの負け分の資金補填程度にもならない可能性が大きいです。
ぜひ3等以上を目指してください。

キャリーオーバーの恩恵

1等に当選する場合、金額が前回の抽選後からの、キャリーオーバーがあった方が次回の当選金額が膨らみます。
宝くじの売り上げ金額と、前回から持ち越しのキャリーオーバー額で、今回の抽選支払い金額が変動するため、
1等が2人居た場合には前回からのキャリーオーバー金額が0と有る場合には倍にも変動することがあります。

    もしも1等当選する場合には多額の当選金が当たる条件として

  1. キャリーオーバーが有る状態
  2. キャリーオーバーの額にもよりますが、無い状態だと1億や2億という当選金額になりがちです。(複数当選の場合でもキャリーオーバーの額があれば数億になる可能性はありますが、キャリーオーバーが無い状態で複数口が当選すると、億という単位を割り込む可能性があります。)
    もしも複数毎の番号組み合わせを買う場合や、口数を増やして購入する場合は、キャリーオーバーが多い時期に賭けたほうがよいでしょう。

  3. 同一の当選者が少ない事。
  4. 売り上げの金額から、当選口数で分配されるため、必然と当選口数が多いと当選金額が減ります。他人と似通る番号というのは極力さけるべきです。
    仮に100口の当選口数があったとしても買いの当選番号などだと同一の人が買った組み合わせで同一当選している可能性があるため、購入者が何人いるのかはわからない為傾向を判断することは難しいとも考えられます。

  5. 珍しい数字の組み合わせ
  6. 上の項目と同様ですが、
    競合する当選者を減らすためには、珍しい番号が当選したときほど当選者の数は減ります。
    32~37という番号を含ませることもそうですが過去の当選番号を見比べて考えてみることも選択しだと言えます。

これらの条件が必要になります。

1等当てたときに小額当選を回避するためには頭にいれておいたほうが良いでしょう。

選択すべき数字

高額当選の鍵は32~37の番号が入っている事!。
普通の人が選択式宝くじで、数字を選ぶ際に、1~31を選択してしまいがちです。
これは誕生日や、記念日など、普段使う数字が1から31に限定されることが多いからです。

1~31を含む当選番号のリスク

1等が発表されたデータを調べるとわかりますが、
1等の数字が1から31で収まっているときの当選金額は1億を割り込むことすらあります。
キャリーオーバーの伸びシロがあったとしても
1等の当選人数が多くなる傾向が有る為、必然と当選金額が少なくなるのです。
『1等 申込数字が本数字7個と全て一致』という確立は、どの1~37の数字の組み合わせでも、
理論的には、どの組み合わせで同じです。
ということは、32~37の数字が入った組み合わせの方が必然と選択する人は少ないので
1等が出た場合には競合が少ないと考えられます。
連番が出ない不思議
おかしなもので 32-33-34-35-36-37
といった番号を含んだ当選番号は、今だ出たことはありませんし
1-2-3-4-5-6-7
といった連番の過去当選の事例もないのがロト式宝くじの不思議にも感じる所です。

最大8億円! 夢の一攫千金宝くじ「ロト7」大攻略 買ってはいけない魔の数字・必ずやるべき引き寄せの法則 (カドカワ・ミニッツブック)

最大8億円! 夢の一攫千金宝くじ「ロト7」大攻略 買ってはいけない魔の数字・必ずやるべき引き寄せの法則 (カドカワ・ミニッツブック)


宝くじファン待望の「ロト7」がついに発売開始。
ロト歴13年のキャリアを持つ宝くじ研究家・剣持高史が、「ロト7のルール」「ロト7とこれまでのロトの違い」「ロト7での高額当選の条件」などを、初心者でも分かるよう徹底的に解説。
“1等8億円”への夢が確実に近づく指南書が早くも登場する。ビギナーはもちろん長年の愛好者も、2つの当選法則を実践して億万長者の仲間入りを目指そう!

  • メーカー: 剣持高史
  • 出版社: KADOKAWA / 角川マガジンズ
  • 発行日:2013-03-28


  • 最大8億円! 夢の一攫千金宝くじ「ロト7」大攻略 買ってはいけない魔の数字・必ずやるべき引き寄せの法則 (カドカワ・ミニッツブック)

    春財布で金運アップ?

    楽天市場のレディース財布

    当せん番号案内 ナンバーズ3-4 ミニロト・6・7|宝くじ