2015/02/27早朝に事情氏聴取となっていたら午後には逮捕のニュースが報道されていた。

川崎中1学1年殺害事件で17歳の少年2人も逮捕 というニュースが報道について。

川崎中1殺害 17歳の少年2人も逮捕 リーダー格18歳は容疑否認

– 産経ニュース(2015年2月27日14時18分)

遺体で見つかった殺人、死体遺棄事件で、神奈川県警川崎署捜査本部は27日午後、殺人容疑で17歳の少年2人を逮捕した。

 捜査本部は、上村さんの知り合いの少年3人が事件に関わった疑いが強まったとして、この2人の逮捕に先立ち、同日午前に殺人容疑でリーダー格で高校生の少年(18)を逮捕していた。18歳の少年は容疑を否認している。

『18歳の少年は容疑を否認している。』というのは黙秘で逃げれると踏んでいるのか?
本当に関わっていないのか?
そもそも何故殺害したのかが気になるところ。
黙秘している『18歳の少年』が、現場にいたのなら共犯だろうし、現場にいたかどうかが引っかかる。

友人らによると、上村さんは昨年11月ごろから、少年3人が含まれるとみられる年上のグループと関わるようになった。その後「やめると言ったら暴力も激しくなった」「殺されるかもしれない」などと友人に漏らしていた。

「やめると言ったら暴力も激しくなった」
「殺されるかもしれない」
となっても、少年を保護したり改善できない日本の治安ってどうなのよと思う。

『無料通信アプリ「LINE(ライン)」の通信記録を関係企業に照会』ということから人物特定を進めてきたとなっており、以前のどこかの集団リンチ事件もそうだったがLINEの通信機録が犯罪の取り締まりに一役買っている気がしてならない。

18歳、中1殺害容疑認める供述「暴行チクられた」

逮捕から丸2日たってから、主犯格の犯人が自供を始めたらしいのですが。
朝日新聞デジタル 3月2日(月)5時2分配信

殺人容疑で神奈川県警に逮捕された少年3人のうち、リーダー格の自称無職の少年(18)が容疑を認める供述を始めたことが、捜査関係者への取材で分かった。18歳の少年は逮捕直後、「当時のことは今は話さない」と供述していた。県警は他の少年の供述内容などとつき合わせて真偽を慎重に調べる方針だ。

18歳にもなって「チクられた」という加害者の知能の程度がどうなのよと思うが、この犯人が少年法の適用とかで、数年で外にでたら同級生とか近隣住民ゾっとするのではないかと危惧してしまう。

    該当の記事で犯行を供述している内容に以下の事が。

  • 1ヶ月前に大怪我を負わせていた事
  • 数日前にも警察が押しかける騒ぎを起こしていた。
  • この経緯で殺害の動機の動機だったと供述したとのこと。
  • 川に被害者あわせた3人+1人で川に行き17歳少年にどこかにいっていいと言った後に被害者を川で泳がせたというのだから鬼畜の所業だろう。

大人に責任は無いのか?

今回の事件、正直大人の監視の目や教育などがキチンと出来ていたら防げたのでは?と思う点が多い。
殺害事件という悲惨な結果になるまで何も対策とっていなかったのではとしか思えない。
本当自己中すぎるし、18歳にもなって12-3歳とツルんでいることの方が恥ずかしいと思うのだが、回りの人間や学校の目・親の目・加害者の自宅にも行っていたことがあるというし、加害者親もちょっとどうなのよと思ってしまう。
学校側はまったく気づかなかったとか抜かしている動画もあったし、本当色々とオカシイことが多い。

Amazonで「少年法」を検索する。

オススメ⇒ユニクロ「いいかげんにせいよ、オマエ。おー、何考えてるんかこりゃあ。ぶち殺そうかオマエ。調子に乗るなよ、オマエ」【ブラック企業】

川崎中学1年殺害事件「高校生らのグループ」に任意聴取