その後犯人の自供によって事件の内容が語られているようなのですが、実に自己中で18歳とは思えない思考でしかない面が強い。
そもそも18歳が中学一年とツルムことが不気味だし、
態度に腹立てる とか
結果殺害にいたるとか、
色々と犯人の暴走っぷりが理解できない。

<川崎中1殺害>「嫌がらせエスカレート」18歳、経緯供述

毎日新聞 3月3日(火)15時0分配信

 捜査関係者によると、18歳の少年は事件直前、ともに逮捕された無職と職業不詳の17歳の2人と一緒に酒を飲んでいた。その際、無職少年のスマートフォンに、上村さんから「合流しませんか」と無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じて連絡があり、19日深夜に殺害現場近くで待ち合わせた。上村さんは、ラインをした時点で18歳の少年がいることを知らなかったとみられる。

共犯の輩も悪質だろう。
『2月12日に自宅に抗議に押しかけたことを恨んでいた。』これも完全に逆恨みだし、犯人の罪の重さだけが日に日に増している。
「ラインの反応が遅くなったことにも腹を立てており」とか中学1年に絡んでおいてこんな様とか呆れるほかない。
そもそも中学生に腹立てることが18歳としてどうなのよと思うし精神が未熟すぎるだろうという感じが強い。
このような果たして人物更正できるのだろうか。

「遺体を蹴って転がした」 18歳少年、目撃を供述

朝日新聞デジタル 3月3日(火)15時0分配信

 川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年生の上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体でみつかった事件で、殺人容疑で逮捕された少年3人のうち、リーダー格の無職の少年(18)が神奈川県警の調べに対し、「17歳の職人の少年が遺体を蹴って転がした」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。県警は供述の信用性を慎重に調べている。

『「17歳の職人の少年が遺体を蹴って転がした」』とかこの犯人達ちょっとオカシイ。
数十メートルにわたって点々と血痕が残っていたとこの記事では掲載されているが、死体を運ぶこの17-18歳ってもう色々と不気味でしかない。

加害者は、実名で報道されていないわけだし、ネットで出回っていることが私刑だなんぞという論調もあるが、加害者が酷すぎる事件であり、なんともいえない気がしてならない。

情状面の配慮?

「18歳の少年は早々に『取り返しのつかないことをした』と口にしています。犯行後に一貫して反省する態度を取っているとして、情状面の配慮が行われる可能性もあります」

情状面の配慮とか有り得ないだろう・・・・
『遺族が慰謝料を請求しても、支払われる金額は2000~2200万円前後にとどまる』と続いており殺したものがやったものがちな感じすぎる

無関係な人の暴走

ひとまずこの事件移行
加害者の家族の写真だとか動画がばら撒かれたり、
川崎市が治安が悪いだ
根拠なく、在日がなんだとネットで猛荒れしていたり、
容疑者の自宅に中学生が生配信で警察に任意聴取されている様子の動画を配信していたりと、外野が暴走している面が痛い。
片方で少年法改正が17-18歳はとっぱらうべきだという記事も出てきているので今後の流れが気になる。

Amazonで「少年法」を検索する。