内閣府調査の、ひきこもりの調査結果が前提から酷い。

15歳から39歳までの年齢で調査しても
40代は含まれないとかどんだけざるなんだとしか思えない。

前回が2010年の調査
今回が2016年なのでひきこもりの調査が深刻化している自体が明らかになる

<ひきこもり>「7年以上」最多の35% 前回調査の2倍に

毎日新聞 9月7日(水)13時8分配信

 ◇内閣府調査 人数は10年調査から減少しているが…

 仕事や学校に行かず、6カ月以上にわたり、家族以外とほとんど交流せずに自宅にいる15~39歳の「ひきこもり」の人が、全国で推計54万1000人に上るとの調査結果が7日、内閣府から公表された。内閣府の今回の調査では、ひきこもりの人の数は、前回の2010年の調査に比べて減っていた。

このデータは
15歳から39歳が元で
40歳以上は含まれていないこと。
40歳以上を含めるともっと深刻なことになる

前回の調査で35~39歳が最多の23パーセントだったが今回はその年齢層がすっぱり抜け落ちているため実態とは異なる今回のデータらしい

全国で15歳から39歳のヒキコモリが54万人以上になるという推定結果だが
60歳くらいまで含めたら実際には100万人程度はいるのだろうな。

  • 内閣府推計70万人、厚労省推計25万5000人?引きこもり実態調査の謎
    http://diamond.jp/articles/-/10116
  • この記事とかだと数字がぶっ飛んでいる

  • 第2節 若年無業者,フリーター,ひきこもり|平成25年版子ども … – 内閣府
    http://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h25honpen/b1_04_02.html
  • 内閣府・ひきこもり調査(平成21年度若者の意識に関する調査(ひきこもりに関する実態調査)
    概要版
    http://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/hikikomori/pdf_gaiyo_index.html
  • いじめの対策方法(状況と対応)