NHKが報道した「子どもの貧困 学生たちみずからが現状訴える」というドキュメンタリー。
動画が放送された後、インターネット上では『同級生』や『姉』と思われる人物まで出てきたりで、
わりと頻繁に燃え上がっているようなテーマでしたが、
やっとのことで民放がNHKの放送をテーマに報道した。

ニュース記事

NHK「貧困女子高生」報道をめぐり、思わぬ波紋が広がっています。
フジテレビ系(FNN) 8月23日(火)19時26分配信 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00334092.html

インターネットって掲示板のことじゃないか…。
笑えない。
掲示板がインターネットの代名詞に置いたら
それこそットと縁がない人には、
一部の人の発言が、ネインターネットと老人は誤解しそうである。

片山さつき議員のツイートがきっかけだともいえるが。
NHKと、面会したのか。
NHKサイドは、「経済的理由で進学を諦めなくてはいけない事」を「実名と顔出しで」と語られているので本人は認めたうえで発言したのか・・・。

貧困と進学支援の問題

安いノートPCが購入できそうな金額でアニメやDVD、映画を見たり、コンサートに行くのは趣味としてどうでもいいとしよう。
しかし、お金が無いから進学できない」というのとはちょっと違う印象が拭えない。
現在でも返済有・無償の奨学金制度を用意している高校からの進学先の進路が全くないわけでも無いからだ。

ただアニメの専門学校に進みたいという考えは、贅沢な悩みなのでは?とどうしても拭えない。
高所得な職業に就くための進学ならまだしもアニメーターは、産業の規模から考えても趣味の世界だろうどう考えても。
今後これ認めたらバンドマンだろうと、プロゲーマーになりたい人でもユーチューバーになりたい人でも、専門学校に進学する支援しろ!とか言いだしそうである。

動画


本人が顔出し実名で報道に乗っかることは是としていたのなら、
本人とNHKの考え通りに貧困の問題提起できたんで良いんじゃねとしか思えない。