バカな学校というのは多い。
偏差値が底辺あたりの学校だ。
それらに入るリスクについて考えないとロクな人生は歩めない。

まともな企業なら採用する際に、学歴やインターネット上の情報は調べるだろう。
当然学歴フィルターなども問題視されているが、企業の人事担当者も暇では無い。
無駄にアホな人らと面接している時間も労力も損失以外の何者でもない。
当然汚点がある学校や名前だと不利になることはいうまでもないだろう。
いじめ自殺者を出した高校や
部活動の体罰を苦に自殺した被害者がいたりする高校に通っていたという学歴と同学年という事実はそれだけで関わりあいたくないものだったりする。

いじめ・犯罪行為・その他様々な要素が底辺には隠れている。
反対に頭が良い学校なら素行がないかということもなく東大生でも事件を起こす世の中だ。
比率で考えても底辺ほど人としてオカシナ人材の比率は高くなる。

大学卒

大学卒は最も優遇される。
ただし大学という単位でも異なる。
例えば、どこぞの有名大学でも度々凶悪な性的な事件を起こしている大学がある。
何故か一向に改善されている印象は無いが、何回かあると何故か何年後かにやらかしている大学はある。
複数人の犯行だったとしても、どういう人間が関わっていたのかや事件の詳細は公開されることは無い。
当然関わりあいたくないと判断するのが人間だろう。
それを超えるメリットがあるのであれば別なのだろうけども。

高校卒

高卒の失業率が高くアルバイトになるしかない比率は高まっているが、専門学校に進んだり3流の大学にいったからといって改善されるようなものでもない。先延ばしでしかない。
日本はとんでもなく学歴社会の面が強いので、ある程度は学歴で門は閉ざされる。

学校

インターネットの炎上事件などを起こすのは、リテラシーが低いを表している。
当然個人情報の管理が疎いことを宣伝しているものだ。こういう人材を企業が率先して雇うはずが無い。
会社の重要な情報をうっかりもらしてしまうことにもなりかねないからだ。
男性だからといってTwitterに裸の写真をアップロードしていたり、飲酒自慢ツイートしていたり、道路交通法を無視した行為をとっている輩を雇いたいと思う人は居ないだろう。
バレないと考えているのは本人の自由だが、ハイリスクなことをやっていては自分に何のメリットは無い。

中卒

漫画家江川達也氏が某放送で中卒でもいいという持論を放っていた。
しかし本人は大学まで行った学歴の持ち主であり、実際には江川達也氏息子たちも大学まで出ているそうな。
その江川達也氏の持論としては学ぶ方向性なしに大学まで行っても意味がなくそれなら7年くらい先に働いていた方がマシという論調でしたが
実際には中卒だと職場の受け入れ体制が無いという現実は見ていないようだ。
中卒労働者から始める高校生活 :佐々木ミノル|漫画
私的には、中卒でも仕事の勉強や働き方に対する姿勢次第では中卒でも何の問題もないとは思う。

学歴と犯罪

東大生のわいせつな事件や
そのほかにも2016年は各種有名大学の不祥事が相次いで起きている。
高学歴=まともな人ではない事は分かり切った事例だろう。
いくら学歴が高い経歴の持ち主だったとしてね人として劣っている可能性もゼロではない。
無暗に学歴に固執するのは無意味である。


全国普及率No.1の速読訓練。NHK、テレビ朝日、日本テレビで紹介された速読法を自宅で簡単に実践できる教材です。

1日たった15分の速読訓練でかるく2~3倍の読書スピードにする速読術。
速読訓練で脳が活性化するため記憶力や集中力も上がる傾向があり、受験などの学習、能力開発に有効。小学生から社会人まで幅広くお使いいただけます。
速読を短期間で身につける!1日たった15分の速読訓練でかるく2~3倍のスピードに