中学生女子監禁事件が
色々と怪しい点が多すぎてきな臭い。
saitamadisappearance-girl-protection-junior-high-school-girls-confinement-incident
中学生だったら反抗期であり、成人の大人に対しても牙をむくくらいの年齢なのに、最初からずっと少女が被害者然として報道されているのが変に思えてならない。
事件の真相はどうなのだろうか?

埼玉失踪女子保護「弁解することない」「少女と何の面識もなかった」寺内容疑者、容疑認める

 埼玉県警は28日未明に寺内容疑者を指名手配。寺内容疑者は同日未明、静岡県伊東市で血だらけの状態で立っているのを新聞配達員の男性に発見された。首にけがを負っており「カッターナイフで切った。自殺しようとした」などと話していた。
http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/160331/evt16033111380017-n1.html

自殺っぽい行動をとっていることが
結果死んではいないし、いろいろと疑問視する。
怪しすぎる。

埼玉誘拐 首に白い布、報道陣殺到に動ぜず…容疑者実家の周辺住民「本当のことを」

 埼玉県朝霞市で中学1年だった女子生徒(15)が失踪し、2年ぶりに保護された事件で、31日に未成年者誘拐容疑で埼玉県警朝霞署捜査本部に逮捕された寺内樺風(かぶ)容疑者(23)。静岡県内の病院からヘリコプターなどで移送され、病院や朝霞署には報道陣が殺到したが、寺内容疑者は動揺するそぶりを見せなかった。未明の拘束から丸3日。実家のある大阪府池田市の住民らも「本当のことを話してほしい」と複雑な表情を浮かべた。

埼玉誘拐 首に白い布、報道陣殺到に動ぜず…容疑者実家の周辺住民「本当のことを」

「本当のことを」早く公開してほしいものだと思う。

部屋で500円見つけた少女「逃げるため保管」

 中学生の説明では、寺内容疑者の指示で室内の掃除をしている時に現金500円を見つけ、逃げる時のために隠し持っていた。千葉市のアパートは玄関に外付けの鍵が取り付けられていたが、今年2月下旬に移った東京都中野区のアパートは外付けの鍵がなく、寺内容疑者が外出した後、逃げ出すことができたという。
読売新聞 3月31日(木)13時54分配信

監禁という言葉がめにつくが、
外出出来ていたりコンビニに行っていたりと、色々と普通の監禁事件とは異なる。
一般的な誘拐⇒監禁とかだともっと愚劣な犯行が目立つものだと思うのですが。

埼玉失踪少女保護 寺内容疑者、首元には治療テープ 被害少女「ずっと手をつながれ逃げられなかった」

 捜査本部によると、女子生徒は2年前に誘拐された後、寺内容疑者の千葉市内のマンションで生活し、今年2月に東京都中野区に転居。今月27日に保護された際、「いつもは外から部屋を施錠されていた」と話していた。

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/160331/evt16033110120009-n2.html

女子生徒は「(寺内容疑者が)外出するときは鍵を掛ける音がするが、その日はしなかった」と話しているという。
その日だけ施錠していないというのも不思議ではある。