『日吉駅前のケバブ屋さん、ゴミ拾ってるホームレスのおじさんに「サムイネ、タイヘンダネ」ってケバブあげてた。』というツイートが・・・・なんとも物悲しい一枚の写真。

twitterから

政治家も問題

日本では


公的な区役所などがホームレスに対して「あっち行け」状態なので日本は人権に対する取り組みは行政レベルで劣っている。
ヘイトスピーチを規制したりするのは積極的でも、家が無い人達は排除しようとする日本の政治はどうなんだと思うばかり。

嫌いなものでも

雑感

2008年末の、『派遣村』の騒動。その後も渋谷区のホームレスに対する公園からの追い出しは毎年年末になると繰り返されてtwitterでは騒動が挙がる。
2015年になった現代ですが東京オリンピックまで5年きったわけですが、原発でも作業員は最低賃金程度の給料で働かされているという記事を目にする事が多い。
ホームレスに対する改善策、不遇な環境に置かれている子供の人権などが蔑ろにされている問題などはスルーしている自民党政権ですが、日本の政治家は人権に対する考え方が一切無いのではなかろうかと思うばかり。

生活に困ったら利用すべきの生活保護
格差社会とは

電子書籍の通販


I/51%2BlygJmxhL._SL500_.jpg” alt=”平成大不況編 今日、ホームレスになった” align=”right” border=”0″ />

平成大不況編 今日、ホームレスになった

ベストセラー「今日、ホームレスになった」の第2弾!
リーマンショック、リーマン、倒産、デフレ経済……。
ますます深刻化する不況下でホームレスたちはどんな生活をしているのか? そして彼らはなぜホームレスに転落したのか?
15人のホームレスに取材をし、現代の闇をあぶりだす渾身のノンフィクション!

  • メーカー: 増田明利
  • 出版社: 彩図社
  • 発行日:2010-08-09


  • 平成大不況編 今日、ホームレスになった


    I/51H231puxwL._SL500_.jpg” alt=”今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生” align=”right” border=”0″ />

    今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生

  • メーカー: 増田 明利
  • ギャンブル、バブル崩壊、一家離散、住宅ローン、退職…順風満帆だった人生が突然崩壊する!衝撃のノンフィクション。

  • 出版社: 彩図社
  • 発行日:2008-08-20


  • 今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生