神奈川県横浜市で起きた、巨額おごりいじめでない 波紋という事例が変な方向で加熱している。

「おごってもらった」と言えば小学生に150万円払わせてもいじめじゃないのか 猛烈批判に横浜市教委が迷走

福島第一原発事故で横浜市に自主避難をした児童が「賠償金あるだろ」と言われ、ゲームセンターなどで150万円支払わされた。子どもを守るべき教育長が、これを「いじめと認定できない」と発言したことへの怒りが広がっている。

小学生に「おごってもらった」150万円という額も額だが、
ここまで金額が膨れ上がったこともそもそも問題に思う。
追い打ちで、教育委員会がいじめと認定できないとしたこも致命的に救いようがない。

学校側はいじめで遣わされた額が8万円しか確認できていないとなっている。

ただこれは恐喝してもおごってもらったがまかり通ることになりそうで怖い。
神奈川中心として学生の間で同様の事が起きない事を危惧する。

前のページ