Twitter、ツイートの最大文字数を1万文字にするとか検討しているようですが、1万文字の文章を誰が投稿するのですかね。
書く以外にも読むにも不便なサービスだと思うのですが・・・・・・・

スポンサード リンク

Twitter、ツイートの最大文字数を1万文字に変更か

タイムラインが長文記事で埋め尽くされるということではないが、Twitterはユーザーがサービスを離れなくても長文を書けるようにする方法を検討している。Twitterは 最大1万文字まで書けるオプションを付け、最初の140文字だけをタイムラインに表示させる機能を検討しているという。ボタンを押すと残りを表示する仕組みだ。Re/Codeの記事によると、この機能はQ1の後半辺りにローンチする予定という話だ。
http://jp.techcrunch.com/2016/01/06/20160105information-density/

140文字縛り

140文字という制限がありつつのこんだけ普及したように思うTwitterですが、1万文字にする流れというのはSEO対策とか踏まえたうえなんですかね。
ブログとかサイトにリンク掲載して飛ばせば別にTwitterで1万文字も投稿する理由はないと思うのですか

1万文字になると

もしもtwitterが一万文字になると、無料ブログは圧倒的に不利になると思う。
SSL導入のhttps化を利用できている無料ブログは2016年1月時点では不明なのだ。
SOVAとWordPressの固定サブドメイン位だろうか?
こういう現状から考えると、日本の無料ブログサービスの、アメーバブログとかに未来はないだろう。(他ジュゲムとかエキサイトブログとかSeesaaブログとかetc)
ただwpXもSSL導入容易できないことから考えると、相当ハードル高いのか?と疑問視してしまう。

Twitterが文字数増やした処で勝算は薄い

半面、Twitterは最近広告多くてウザイ。
フィードを見ていると広告がツイートのように挟まれていて、閲覧性は落ちている。
FacebookやGoogleplusで事足りるんじゃね?と思う為1万文字に魅力は無い。
むしろ今の広告の雑多感を解消してほしい位だ。

Twitterは劣化の一途に思える。

画像投稿できるようになったり
動画投稿できるようになったりと、昨日追加しているTwitterですが、もともとテキストの文字と、リンクだけツイートすることが可能だったTwitterで、ここまで普及したのにその点を旨く拡充できないとTwitterは他の追随したフレンドフィードとかTunblerのように、誰も見向きもしなくなるサービスになりそうで、怖い。
他にも、ピンタレストとか、Mixiに関連する話題最近みかけないですし…。
凡庸になったら、それだけ個性失うだけに思うのですが。
一層GOOGLE+が追い打ちかけて、挽回すするシナリオ見てみたいくらいである。
APIの仕様変更で、ツイート数を表示できないようにしたのも、なにのメリットがあったのか疑問視である。

先日も低品質なツイートを行うアカウントを自動でミュートにするといった噂が流れていたが
Twitter運営は血迷ったのかと思ってしまうばかりだ。


I/51Xb83rQH3L._SL500_.jpg” alt=”できるポケット Twitterをスマートに使いこなす基本&活用ワザ100[できる100ワザ ツイッター 改訂新版]” align=”right” border=”0″ />

できるポケット Twitterをスマートに使いこなす基本&活用ワザ100[できる100ワザ ツイッター 改訂新版]

  • メーカー: コグレ マサト,いしたに まさき,堀 正岳,できるシリーズ編集部
  • 出版社: インプレス
  • 発行日:2011-03-30
  • できるポケット Twitterをスマートに使いこなす基本&活用ワザ100[できる100ワザ ツイッター 改訂新版]