パトカーの上に載って逮捕された19歳。
twitterにパトカーの屋根部分に乗っかった写真を投稿したのが、8/25日付けだ。
いくつか謎な要素がある。

普通に考えてもパトカーの上に乗らないだろう。
この時点でこの件がおかしな人の犯行であることは分かる。

さらに言えるのは、賠償請求とかが散々報道されているはずなのに、他も含めると何故、昨今の若者のtwitter炎上は止まないのか?

スポンサード リンク

炎上の流れ

パトカーに昇った写真を投稿した人物の舞台は北海道だ。

中2病だからみんなでパトカー荒らしてきたぜー pic.twitter.com/ux6EijXcQx
2013年8月25日 10:31 PM
twitter.com/bbbaaannn24/

炎上が拡散されていたのは昨日25日の出来事。

この後、深夜に、ツイキャスという生配信サービスで、リプライを送ってきた人を煽っていた様子。

その後、翌日の8/26日逮捕のニュースが報じられた。
『未成年』で、『器物損壊の疑い』に『twitterへの投稿』

Photograph which rode on the twitter on the roof of the police car Two boy arrest of 19 years old

今後も印象は、強く残りそうな事例ではある。

漁師ということだが、一応未成年だ。
なんとも、アホっぽい流れではあるが器物破損 という罪に問われる様子だが該当のtwitterアカウントを見てみると、明らかに撮影者の許諾を得ていないような写真が存在する。
むしろ、わいせつ罪にとわれそうな写真だ。
撮影された人も銭湯でこんな写真を取られるとは、ことを知れば、ショックだろう。

わずか1日でのスピード逮捕なのは、警察の仕事速っとは感じたが、面子の問題でもあったんだろうか或いは日ごろから警察に眼をつけられていたのかは、現地の人でないと分からない事だろう。

2013年の夏の炎上事件は止まるところを知らない。
スマートフォンが、ワールドワイドウェブのインターネットと繋がっているサービス(アプリケーション)が多数ということをあまり認識できていない若年者層が引き金になっているとは思うけれども、バカなことをする人が淘汰されるという点では、便利な世の中だと思える面も存在している気がする。

追記2013/08/27 夜間

夜間に神奈川県警と書かれたパトカーの上に乗っかっている写真がtwitterを駆け巡っていた。
ちなみに、このパトカーの上に載る写真投稿というのは、2013年1月上旬にfacebookでやらかしていた人物がいた様子。

さすがに過去でも半年以上の物は当時事件化したかどうかも分からないので、なんとも判断はできないがパトカーの上の痕跡の確認や、聞き込み調査がどうなるのかは知らないし、謎が残る。

北海道のパトカー炎上→逮捕の報道があったために、twitterで、神奈川県のパトカーの例も引っ張り出してきてツイートしている人が見かけられたが、本当 何ヶ月もあとになって掘り返されるので、インターネットで一度投稿した写真は無残な事になる事はキモに免じて起きたいものだ。