2015年現在twitterで、偽サイトのURLをガンガンリプライで飛ばしているアカウントがいる。
2月2日の時点でも続いているので、どうなっているのかは全く想像がつかないのですが憶測で。

スポンサード リンク

Twitterスパムアカウントの最近の特徴は「リプライにURLを送りつけてくるアカウント」が増えている。
最初こそ、おっかなびっくりでURLのリダイレクト先とか調べてみたものの、連続してどんどん出てきたので、飽きた。

1月中旬頃からぽつぽつ出始めていたのですが、アカウントのフォロー・フォロワー数が数百程度のアカウントが殆どで、直近の普通な感じの呟きは数ヶ月から数年以前で止まっているものが主だ。

どこかの記事で数日間で数万のアクセスが発生していたという物もみかけましたが、あんなごり押し手法で偽ブランドサイトにしか思えないところで誰が買うのかと思ってしまう。

多分ログインしていなかったIDが乗っ取られたのか何かなのだろう。
発生時期は1月中旬位からだと思っていたのですが、一向に減る事が無い。
もしリプライで変身をもらっても『?』と意味がわからない場合は、その該当ユーザーのツイートと返信を見てみて貰いたい。
大抵『@**** 文言 http://URL.com 』というようなツイートで埋め尽くされている。
リンク先はどう見ても偽ECサイトにしか見えません。

リプライ送る事でURL踏ませようと言う魂胆なのは分かるのですが、ウザイ。

ちっとも減らないので、ひたすらブロック⇒報告の日々

ひとまず、ブロックから、

twitterでブロックする。

ブロックする。
続けて

報告『このアカウントは乗っ取られた可能性があります』

『このアカウントは乗っ取られた可能性があります』と報告する。
多分これで消えてくれるとは思うのですが、如何せん数が多い気がする。
あとスマホユーザー等は大抵、ハード交換したらtwitterのパスワード忘れるような人チラホラみかけるし、古いIDがそのままで、同様な事例は今後も後を絶たないのだろうなと思えてしまう。

あんなごり押し手法で乗っ取り⇒スパムツイートの連打なんぞ、利益出るのかね?と思ってしまうのでした。

後、アカウント乗っ取られた人はプロフィール写真とか、画像(写真)データとかそのままで本当に良いのか?とも思ってしまう。
twitterアカウント乗っ取られたら色んな連動サービスとかあると、色々と漏れちゃいそうな気がしますが・・・。

減塩スパムランチョンミート 5缶セット

減塩スパムランチョンミート 5缶セット