非常識RTについて考えてみた。
ただしここでは正しい意味ではなく幾つかの使用例からの推測です。
現時点で「非常識RT」の正しい定義や意味があるというものではなさそうなので

スポンサード リンク

過去に『無断フォロー失*』とツイートしたことが、よみがえるw

1.間違い

入力ミスで非公式RTを非常識RTとツイートしているパターン。
タイプミスでは間違いようはないと思うのですがタブレットや、スマートフォンの変換だと予測で確定している可能性が考えられる。

2.勘違い

非常識RTというのは非公式RTを間違えて認識している場合。
口で読む文には発音は、「ひじょうしきリツイート」と「ひこうしきリツイート」は似ているのではないか?というパターン。間違って覚えている可能性もある。

3.単語を知らない勘違い

  • ツイートはつぶやき: 通常の投稿
  • リプライは返信: @相手のID 「返事の文章」
  • 公式RT
    公式RT

    公式RTは、いわずもがな図のボタンクリック一つ
  • 非公式RTは リツイート: 「自分の文章」 RT @相手のID 「相手の元ツイート文章」
  • 「非常識なリプライ(返信)」は理屈が通るけど、「非常識なRT」は成り立たず、「非常識な非公式RT」なら理解できる。単語の意味を勘違いして「非常識RT」と使っている事例はそもそも謎になる。

    4.非常識なリツイート

    非常識なRTのことを指している可能性がある。
    非公式RTの併用で

    非常識な文章******** RT @nufufu 元ツイート**************

    という形式で返信してくるパターン。たまに常識から外れた非公式リツイートは垣間見える。あと受けての水準でも変に解釈がずれている事例も見られる。

    5.俺ルール

    たまに、フォロワー以外はリツイートするなとか、リプライすると切れる人がいる。
    もしかするとローカルルールで、非常識リツイートと言う人が居るのかもしれない。

    6.非公式リツイートを知らない?

    最近始めたような人で非公式RTを知らない人も居るかもしれない。
    スマートフォンなどでしか利用しない人は、非公式RT自体も縁がないのかも知れない

    7.改変リツーイト?

    以前は改変非公式リツイートが問題になったことがある。その後公式RTが採用されたりそちらを押しすすめる経緯があったりしたのは結構前な感じはする。
    最近非公式RTの改変事例はあまり見かけなくなったなぁ。