フォロワーのところで「フォローボタン」をクリックしたら見慣れない文字が表示された。
一瞬何かヤバイものを押したり閲覧しているのか?と疑問に思ったが、クリックしたユーザーに意味がありそうな印象。
『この操作を実行するには年齢確認が必要です。』と表示される。

twitterで年齢確認の文字がhttps://twitter.com/followers

『この操作を実行するには年齢確認が必要です。』ってなんじゃ?と

スポンサード リンク

ちなみに該当のユーザーはどうもアルコールの写真やツイートを行っている印象だ。
ひとまずもう一回該当アカウントをクリックしたら、もう一個表示されて年齢のプルダウン式の入力画面が表示された。
twitterの年齢確認の入力画面
一応掲載されていたリンクも確認したが、ピンとくる情報は無かった。
https://twitter.com/privacy
生年月日打ち込めということだがプライバシーのところに詳しくは書いてないだろうに。
一応入力したらフォローできたけど、どういう基準なのですかね。

フォローだけで『年齢確認』を求められるのは、初めて見たので、おっかなびっくりな気がしてならない。
そのうち身分証明を提示しろとかなったら、去る人は出てきそうだが。何故twitterで『年齢確認』という印象は強い。
(まぁ入力だけなので「年齢確認」デタラメ入力されたら意味が無い仕様だとも思いますが、自己責任でということでしょうが。)

年齢確認の理由はググッたら分かった。

もしアルコール類のツイートで年齢確認対象になったりしたら肩っ苦しい物になる気がする。
基準がピンとこないので調べたら2012年から在る仕様なのねorz

  • Twitter、ブランド向け年齢確認サービス開始 酒造ブランドなどが採用

    Twitterがビールブランドなどからのリクエストに応え、フォローの際に年齢確認をするオプションを追加した。
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1207/13/news031.html

  • ※要するに特定のアルコール系のアカウントはフォローするのに『年齢確認のシステム』を導入しているということらしい。
    アメリカの酒類メーカーは、積極的なのですね。(日本のアルコールメーカーとかでは求められたことは無かったので気づかなかった。)
    基本海外の酒類のメーカー等をフォローしない限り表示されないと考えられる。
    こんな仕様があることをオイラが知らなかっただけでした。