投資信託で、顧客46%もの人が損失していたというニュース。
背景には一部銀行が手数料稼ぎしていたというが銀行名すら公開されていない。

投信、顧客46%が損失…一部銀行が手数料稼ぎ

 投資信託を保有していた顧客の半数近くが損失を抱えていたことが金融庁の調査でわかった。一部の銀行が、同じ顧客に何度も商品を売り買いさせる「回転売買」で手数料を稼ぎ、個人の資産形成を妨げている恐れがある。
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20180813-OYT1T50088.html

きちんと銀行名出すべき
こんなどこの銀行が悪さしていたのか分からないと是正されことは無いし消費者保護が全くできないだろう。
銀行が勧める金融商品は絶対避けたほうが良いのは明確だ。

手数料の罠

投資信託は手数料高い。
投資において素人の必勝パターンはひとつしかい
手数料の安い商品で運用することだ
銀行が薦めるファンドは手数料高くて全部ダメなんだよね。

投資信託利用する人は、自己責任放棄している

人は自分の判断で失敗した時の心理的負担を回避するため
重要な判断を人任せにしてしまうことがある。
知識不足で銀行のサービス・商品に頼るなど典型だ。
お金は誰もが一生付き合うものなのに
勉強しなくていい人やサービスなんて存在していないのに。
こういう自分で学ばない・探さない・取引すら他人任せの人は良い鴨なのだろう。
お金を稼ぐには、基本を知ることから

最悪な銀行

スルガ銀行員、顧客の預金1.6億円を無断解約して流用
2018年8月14日18時38分

 スルガ銀行(静岡県沼津市)は14日、顧客の定期預金約1億6500万円を無断で解約して融資に流用したとして、本店営業部の男性社員(40)を懲戒解雇処分にしたと発表した。処分は13日付。

https://www.asahi.com/articles/ASL8G5FHBL8GUTPB014.html

文字『投資信託で、顧客46%が損失…一部銀行が手数料稼ぎ』
文字『投資信託で、顧客46%が損失…一部銀行が手数料稼ぎ』