2016年10月1日から、
ゆうちょ銀行間の振り込み手数料月4回目以降が
有料になってしまうらしい。
これは悲劇だ。
※追記:2018年には、さらに改悪された。

月4回目以降が有料に

ゆうちょ銀行間のATM送金手数料、月4回目以降が有料に

ゆうちょ銀行は、ATMを利用したゆうちょ銀行口座間の送金手数料を10月1日(土)から変更します。月3回までは無料のままで、月4回目以降は123円に。ゆうちょダイレクトや窓口からの手続きについては、これまでの料金のまま利用できます。

  • ATMでの同行間の振り込みは月に3回まで無料
  • 4回目以降は123円
  • こうなってしまうと他の同行間振込手数料無料の銀行口座利用率が重宝されそうだ。

    ゆうちょ公式サイト

    ATMを利用した電信振替料金の変更について

    ATMを利用した電信振替料金の変更について
    http://www.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/press/2016/abt_prs_id001197.html

    窓口だと
    窓口:144円なのでATM振り込みの方が安いといえば安い。

    さらに改悪

    2018年時点の改悪
    その後さらに改悪された。
    郵貯ATMからの振り込みで
    月1回:無料
    月2回目以降:123円

    他の金融機関口座への送金(振込)は、『5万円未満:213円』 『5万円以上は、432円』
    さすが日本の銀行は、手数料ビジネスといわれだけはある。
    郵政民営化もあったことだしゆうちょ銀行も劣化の一途だよなと思うばかり。
    こんなんだから年賀状離れも必然の出来事に思います。
    土日祝日でも即日、同行間で振り込みが反映される銀行口座