カップラーメンについて
カップラーメンについて
即席麺の進化版ともいえるカップラーメンは、容器に入っていることで熱湯を注ぐだけでそのまま食べることが出来ることから外で食べることに向いている食品だ。
保存期間も長く袋麺には付いていない具が有ることでも満足度が高い。

カップラーメンの種類

  • 縦型 縦に長く横幅は狭いカップラーメン。CupStarなどは昔から極端に変わらないデザインを起用している。
  • 横型 横に広く長い容器。価格は200円代~がメイン。コンビニエンスストアでも多く取り扱いがあり新商品の入れ替えは毎月のように行われている。
  • 似たようなものにカップ焼きそばが存在している。
    湯切りタイプでは汁無しの油そばがたまにリリースされたり、スパゲッティーのような商品も存在する。

    カップラーメンの危険性

    カップラーメンの食べ過ぎは良くないと言われますが何がいけないのか理解しているだろうか?
    理由は主にこれだ

    1. 塩分
    2. 食品添加物
    3. 揚げた麺
    • 塩分
      カップラーメン1個で一日の塩分の摂取容量を超える量が含まれている。
      毎日カップラーメンを食べたり2個食べるなどすると簡単に塩分過多になってしまう。
    • 食品添加物
      粉末スープ以外にも様々な食品添加物が入ることでカップラーメンのスープは作られている。
      カップ麺ばかり食べていると他の食品と比較しても添加物の大量摂取に繋がりやすく健康に良いとは到底言えない。
      冷凍うどんであれば無添加の商品は存在するが、カップ麺に関してはそのようなものは無い。
    • 揚げた麺
      カップラーメンの麺は殆どが油で揚げられた麺だ。スープにも油は含まれているが面でも油分の摂取が増える。

    レトルトカレー の知識