熊肉入り山菜ラーメンとは?

スポンサード リンク


ラーメン沼 第2弾で出てくる、マタギの父を持つ男子中学生が作った山菜クマラーメンのこと。

スポンサード リンク

マタギとは?

関東より北部の地域で集団で狩猟していた人のことをマタギと呼ぶようになったとされている他、北海道産の熊肉がいくつか販売されています。

熊肉の特徴

旨味が強い肉。
楽天市場で『熊肉』検索すると、ふるさと納税などでも使用されている。

熊ラーメン

熊肉が汁物で食べられていることから熊肉入りラーメンは料理として作れなくは無いだろう。
熊がそもそも狩猟でかれる数が極端に少ないジビエだ。
日本では1000頭から2000頭が狩猟されるが食用に利用されるのは1割程度で、取れた地域で食されることがほとんどで他の地域に出荷されることが無いのだ。
まだ数が多い猪でもスープに使ったラーメンですら多くも無い。
雑食の動物で、猪ですと臭みが強い動物だということと、熊は更に入荷するには畜産で育てられている動物よりも難しいからだ。
熊肉を使う店舗だとわずかに存在するが、熊のスープとなると更に希少になる。
一例:https://tabelog.com/yamagata/A0602/A060204/6006544/dtlrvwlst/B117343937/

ジビエ

狩猟で取れる鳥獣の肉はジビエと呼ばれる。
対になるのは「畜産」。
ジビエを稀にラーメンの具として用いることも増えてきている。
雉白湯のラーメン 竹末東京プレミアム4周年記念の限定麺

ラーメン 食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました