『牛丼店で680円以上使うと出世しない?』という記事一人暮らしを想定しているのだろうか?
吉野家 牛丼 写真
ひとまず社員について言及されている文言で社長の価値観として記事が語られている内容の物ではあるのだが
どうも釈然としないことが多いので、いくつか突っ込みを入れたいと思う。

記事:牛丼店で680円以上使うと出世しない? 年収3億円社長が語るその理由

ある新進IT企業の社長K氏(30代後半)をインタビューした際、氏が「牛丼屋で680円ぐらいのメニューを食べるような人は、だいたい出世できないんです」と語っていたのが印象的だった。なぜ牛丼屋でそうする人は、ダメなのだろうか?

該当の記事2016年10月16日時点ではデータベース接続確立エラーで閲覧不可能。

700円くらい牛丼チェーン店で使うのなら
美味しい個人経営の飲食店探せということらしいのですが、
フランチャイズの飲食店だと、
早い・一定の味・ある程度ルールにのっとった品質管理という点で無難な点が強いので。
博打的に個人経営の店で食事とるよりも、味と料理が出てくる速さを考えると
どちらが賢いかは一概に言えないと思うのですが。
自由裁量の社長とかならまだしも、社員の人たちが昼休憩に、のんびり食事できるケースってあまり見受けない。

※2013年度10月時点の牛丼の価格↓
牛丼チェーン店の価格は、
吉野家だと、並盛280円、大盛380円、特盛り640円という価格だ
定食に関しては、480円などが多いがご飯増しなどだと若干価格が上がる。 

値上げ組と値下げ価格のままの牛丼店

牛丼チェーン店は店舗によって大きく価格帯が異なる。
吉野家の牛丼セット
2016年現在は吉野家で牛丼並盛りは、380円だ。(みそ汁プラスすると+60円で合計440円)
ちなみに松屋は、プレミアム牛めし380円(みそ汁付き)であり
他県もプレ牛になるものとばかり思っていたのですが2016年10月現在でも関東だけのようで
普通に大阪などその他の地域では280円の牛めし(みそ汁付き)を普通に販売している模様。
松屋何をトチ狂ったことをしているのか謎である。

    2016年度時点では、

  • 吉野家が最も高く
  • すき家が中間(少し前までは最も安かった牛丼店だったがブラックが明るみになって今に至る)
  • 松屋は関東以外であれば最安
  • という所だろうか。

日本の三大牛丼を通信販売
ご家庭であの味を思う存分ご賞味いただけます!