中華蕎麦とみ田監修 デカ豚ラーメン|セブンイレブン|コンビニ麺

4.0

スポンサード リンク

中華蕎麦とみ田監修 デカ豚ラーメン|セブンイレブン

中華蕎麦とみ田監修 デカ豚ラーメン|セブンイレブン

たまにG系ラーメンが食べたくなることが有るもので、セブンイレブンの中華蕎麦とみ田監修のデカ豚ラーメンの肉が大判になっていたので買ってみた。今回で豚ラーメンシリーズ食べるのは二回目です。
ラベル
デカだから豚ラーメンではなく「デカ豚ラーメン」なのか。微妙な名前の変化。

価格は税込645.84円と、コンビニ麺にしてはかなり高めな金額。
1年前に買った豚ラーメンが税込み594円だったので、小麦や各種燃料の高騰かもあってのこの価格の上がり具合なのですかね。

前回との違い

前回食べた豚ラーメンは三代目となっていましたが、今回のに何代目とは表記が無い。
昨年食べたのが3代目なので、実質的には4代目になるのだろうか?
今回のは、1食あたり、たんぱく質41.4gとコンビニ麺やチルド麺の中でも群を抜いてたんぱく質量が多いのが強みな感じがした。脂質も多いですが油分を気にせず糖質適度に摂取して筋トレしたい層にお勧めできそう。

スポンサード リンク

動画

デカ豚ラーメンを食べた感想

加熱前の開封後

大判の煮豚
デカ豚というだけあって1枚の煮豚がかなり大きめであること。
店舗で麺類の商品見比べてもこの肉サイズが他のラーメン商品を圧倒する位に肉の存在感が強い。
豚肉の厚みとモヤシの状態
別の日はやや薄切りな感じでした。
加熱前のモヤシ
もやし量は、以前から販売しているものと比較してどんくらい増えたかは不明。二郎系大好き人間としてはモヤシの量はもっと増やして欲しい感じがする。
野菜量が目立つ仕様では無いのがちょっと残念感は残る。
具のキャベツ
具のもやしは熱が通り過ぎている、キャベツは細かいカットの物が少量。
たまに大きめなキャベツ
別の日に購入した物は大き目カットのキャベツも入っていたりしました。
横から見た豚肉の厚み
肉は前の物より二倍強あるサイズで味も適度。薄いカットながらも飽きはこない。ボリュームで考えるとコンビニ麺では最大の量に感じる。ただしもっと欲しい感じもする。全体の具量から考えてもこの量でも肉は物足りないんだよな。
味付は若干添加物による人口っほさもあるけどスープに漬け込んでいれば大して気にならなくなる。
スープ
脂が浮いたスープ
スープは適度。塩分とか脂感が極端に強すぎたりはしない。油分に関しては適度にもやしなど合えた方が良い。もやしの状態
もやしと麺の比率。電子レンジ加熱したもやしはややクタっとなってしまう為シャキシャキ感は弱い。
溶けかけの脂
背脂というか脂の塊り細かくしたものを浮かせているのは、なんか雑に感じる。二郎系は脂は小刻みな塊りが多いですが、チャッチャ系は粒が小さく、東京豚骨醤油はスープに豚脂という違いはありますけど。背脂 ちゃっちゃ系との隔たりは大きいよな。脂
※一度も中華蕎麦とみ田の実店舗で食べたことがないので監修という文字には何の意味も見いだせないのでした。
ニンニクらしさは具として中に確かにある程度で強烈すぎる感じではない。脂の厚みも結構量が有る
麺の状態
麺はしっかり固めでボキボキ感は増していた気がした。
麺の状態
一部だけ麺が小麦すぎる感じがしたのは熱の通りが悪かったのだろうか?

食べ終えた状態

味は良いけど「尖ってはいないよな」に尽きる。二郎系インスパイアよりも無難な感じの味付感。
ボリューム的にモヤシがもうちょっと欲しい感じも残る。
特段二郎系インスパイア謳っているメニューでもないので二郎系と言い切るには無理が有りますがG系ラーメンとしてもちょっと味の強みには尖っていない感じは残る。
これ食べる直前は食べきれるか不安な体調だったのですが完食できました。
一食食べてその後時間を置くと腹は満足する量でした。
ただし食べて二時間程度でお腹の満腹度合いはスッキリしてきた。(当方の体感です。)

野郎ラーメンにて「豚骨野郎780円」食べてみた

デカ豚ラーメンのボリューム

内容量について、

加熱前の開封した直後の状態

内容量668gに対して、麺量も200gとかなりボリュームがある。※スープと豚肉もやしなどの量で野菜で400gも有るのか?という感じもしましたけど。
類似のG系ラーメンの千里眼監修 濃厚マシマシラーメン(ニンニク醤油) 辛揚玉入りは750g以上という容量なのでファミマの方が多い。
市販されているチルド麺でも麺量200gは多めなマックスサイズですからこの豚ラーメンシリーズがどれだけ多いかは想像はたやすい。
ちなみに前回のも668gと見た目は肉量増えても、内容量に差が無い不思議。
製造メーカー系が測量サボっているのではとしか思えない不一致。
冷凍麺の中華蕎麦 とみ田 濃厚魚介豚骨つけ麺|セブンイレブンの冷凍食品が、450gですから デカ豚ラーメンがどれほど多いかは察してください。もやしを追加で150g+肉量してもコスパはわりと、調理時間の手間簡略できること考えると、とみ田監修 デカ豚ラーメンも良い。

中華蕎麦とみ田監修 デカ豚ラーメン|セブンイレブン

2022年03月30日に食べたもの

価格コスパでお勧めなのは、独身者向けという感じですね。さくっと調理で済ませたい人には圧倒的に向いていますが、複数人だと具材用意できていれば、チルド麺の方に軍配が上がる。ウーバーイーツや出前館などの独自宅配系のラーメンだと商品代金+宅配料金で、この倍以上は価格がしますからね。※(クーポン的用事はウーバーイーツも選択肢には有りですけども常時利用しやすい価格では決してない。)
市販されているつけめんよりも200g程度という値は、かなり量が多い。
店舗のラーメンだと上限容量はもっとボリュームがある店も多いですけどこの点は割愛。
WEB情報では、2022年2月16日(水曜日)から発売していたらしい。

中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン|セブンイレブン

原材料名と栄養成分表示

栄養成分表示

1包装あたり

栄養素内容量
エネルギー853kcal
たんぱく質41.4g
脂質40.7g
炭水化物83.5g
(糖質)76.8g
(食物繊維)6.7g
食塩相当量8.2g

熱量:853kcal、たんぱく質:41.4gは一食にしては多めで効率が良い。炭水化物:83.5g糖質76.8gの食物繊維6.7gはこんなものかという値。

豚肉の栄養成分とカロリー・糖質などの紹介| 肉

公式サイト

中華蕎麦とみ田監修デカ豚ラーメン – セブン

人気ラーメン店「中華蕎麦とみ田」に監修いただいた、食べごたえある豚骨醤油ラーメンです。

598円(税込645.84円)

販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州

https://www.sej.co.jp/products/a/item/092131/

通販


千葉中華そば とみ田 9食(3食入X3箱 ご当地ラーメン)

Amazonで『中華蕎麦とみ田』検索する。


【ふるさと納税】中華蕎麦とみ田 大盛りまんぷく男盛 5食入り スープ 冷凍 有名店 つけめん

楽天市場で『中華蕎麦とみ田』検索する。

中華蕎麦とみ田は、千葉県松戸市にあるつけ麺で有名な店のこと。


人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

豚肉料理 豚飯
中華そばと豚飯250円 すずめ食堂|東京都墨田区曳舟駅

ラーメン食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました