田村シェフ監修 豚まん|まいばすけっとの中華まん

スポンサード リンク

田村シェフ監修 豚まん|まいばすけっとの中華まん

田村シェフ監修 豚まん

まいばすけっとの中華まんが5個入り位の3月くらいから無くなって2個入りの、「プロのひと品 田村亮介シェフ監修 ジューシーでコクがある 豚まん」というものに変わっていた。
「粗挽き豚肉を使ったジューシーな餡をもっちりやわらかな生地で包みました。」という説明書き。
価格は、税別298円。
30%引きで-90円の時にしか殆ど買わない当方です。
最寄りのコンビニ中華まん類殆ど販売していないのでめっきり中華まん類買う機会が激減している昨今です。距離が自宅からそこそこ離れたコンビニだと普通に売っているのですが、まいばすけっとが取り扱う冷蔵肉まんが、コンビニの肉まん類と値段が変わらないのはいかがなものか。近くのスーパーでも中華まん類が3月以降取り扱わなくなったようなので残念感強い。

田村シェフというのが誰なのかさっぱり知らない。
検索してみた所、【ヤマサ醤油株式会社】のサイトに田村亮介インタビュー という記事があった。
https://www.yamasa.com/chefurawaza/tamura/

スポンサード リンク

動画

加熱方法

お召し上がり方

水で濡らしてラップかけて、1個だけだと500wのレンジで1分20秒程度。
2個並べるにはかなり大きい電子レンジでないと無理な感じの大きさ。2個温める場合は蒸し器のほうが良いのかもです。

食べた感想

田村シェフ監修 豚まん|まいばすけっとの中華まん

生地
食べた感想、生地は厚め。加熱時間間違えたのか結構皮が硬くなりがち。調節がわりと難しい。
半分に割った状態

柔らかく調理できた時は比較的生地は柔らかく仕上がるのでセブンイレブンの大入り豚まんよりも食べやすい生地でした。
断面から見た具の状態
肉は細かい挽き肉で味付けはしっかりしている。コンビニの肉まんの具よりも黒っぽい色に仕上がっている。

味の特徴はコンビニ肉まんよりも濃いめな味ですが、強い特徴があるものではない。

パッケージ 表面

栄養成分表示

栄養成分表示

1個(140g)当たり

栄養素内容量
エネルギー387kcal
たんぱく質12.0g
脂質g
炭水化物43.0g
(糖質)39.8g
(食物繊維)3.2g
食塩相当量1.7g

この表示値は、目安です。
※1個は約140gです。

糖質39.8gとコンビニの1個200円程度の豚まん類よりは少ない。
僅差というかほぼ誤差程度ですが、たんぱく質12.0gはコンビニの豚まんよりも多い。価格あたりで換算するとトップバリューの「プロのひと品 田村亮介シェフ監修 ジューシーでコクがある 豚まん」の方が半値近くお得です。

ファミリーマートの中華まん 極旨 黒豚まん たんぱく質11.0g 炭水化物39.3g
セブンイレブンの大入り豚まん たんぱく質11.1g糖質49.7g

豚肉の栄養成分とカロリー・糖質などの紹介| 肉

原材料名

原材料表示

皮[小麦粉(国内製造)、砂糖、牛乳、ラード(豚肉を含む)、イースト、麦麹ベース(小麦を含む)、こんにゃく、食塩]、具[豚肉、豚脂、長ねぎ、干ししいたけ、砂糖、植物油脂、小麦粉、紹興酒(小麦を含む)、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、食塩、おろししょうが、調合ごま油(大豆を含む)、中国しょうゆ(大豆・小麦を含む)、卵白粉(卵を含む)、白こしょう]

https://www.yamasa.com/chefurawaza/tamura/

添加物が、「pH調整剤、ベーキングパウダー、カラメル色素」と記載されているので比較的少なめだと言える。

公式サイト

プロのひと品 田村亮介シェフ監修 ジューシーでコクがある 豚まん

https://www.topvalu.net/items/detail/4549414216301/

通販

Amazonで『豚まん』検索する

特製肉まん 二平|中華料理 京成曳舟駅

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました