バターが品薄?どうしてこうなった?

スポンサード リンク

バターが品薄という記事が出ていた。
普通に店頭では見かけたと思うのが、本当に品薄なのだろうか?

スポンサード リンク

品薄続きの家庭用バター、3割増産へ 乳業大手

朝日新聞デジタル 12月4日(木)17時2分配信

 家庭用バターの品薄が続いている問題で、雪印メグミルクなど大手乳業4社は4日、12月の生産量を11月より約3割増やす方針を決めた。12月前半に供給を集中させ、クリスマスケーキの最需要期には品薄が解消される見通しだ。農林水産省が先月28日、乳業団体に増産を要請していた。

バターが品薄というよりも年末のクリスマス需要での品薄になる可能性を解消したいのが本音らしい。
ただそれよりも、バターの価格を安価にすることを推し進めて欲しいものだが。
何故バターやチーズなどの乳製品が高いことと比較すると、乳牛産業の保護が目的だとか言われているが、どちらにしてもバターには手が伸びにくい面は強い。
それよりも生クリームは減らないのか?という疑問も残る。

通販サイトを見たところ


⇒バターを買うなら楽天市場が無難か?

牛乳有害説について
高校教諭を減給処分|給食の残りのパン、牛乳31万円分を持ち帰る
アイスダブルエスプレッソラテ飲んでみた|ローソン(コーヒー)

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました