醤油ラーメン、とんこつラーメン、家系ラーメン、背脂たっぷりのラーメンに、二郎系ラーメンなど
日本国内で販売されているラーメンは、毎年新しいジャンルをどんどん突き進むかのように創意工夫がなされており食欲を引き立てます。
ここでは、ラーメンに使われる中華麺の糖質が幾つなのかについて紹介します。

ラーメンの麺は中華麺ですが、
同じ原料の小麦を使った麺料理には、パスタ・うどん・等が存在している。どの麺でも小麦粉がメインなので糖質量に極端な差はありません。

スポンサード リンク

中華麺の糖質

100gあたり 約50g
ラーメンだと店舗によっても量は異なりますが、150g前後の麺量が一般的です。
この場合麺だけで考えると75g程度の炭水化物量になる。(スープ除く)
一般的なつけ麺だと200gあたり100g程度。
原料が小麦・かん水(塩水) 生卵であるため、中華麺は小麦とほぼ近い換算が出来る。

細めん・中細・中太、極太でも基本的な原料が同じであれば、g単位では糖質量は、ほぼ同じと考えるべきだ。
茹で後の麺量を掲載している店舗は推測しにくい。

参照Google検索の『麺』結果: USDA基準。
※訂正。過去のデータが多少ぶれていた様子。現在掲載している数値が正しい。
ラーメン店の平均的な麺の量が170g程度から200g程度あるので
スープやトッピングも含めたとして、ラーメン1杯辺りは、牛丼並盛一杯と同等の糖質量だと考えてよい。
(ラーメン店によっては、大盛りが300gという激盛のお店もあるのでグラム換算で大体想像してください)

目安としては大盛だと麺が通常の1.5倍だとか、100g増しなど店舗によって差はマチマチです。
ただし最近では、全粒粉など麺の原料も各々のラーメン店で微妙に異なるので糖質量の幅はぶれる。
全粒粉や、茹で前か、茹で上がり後の麺量のグラム単位でも糖質量は異なる。
店舗によっても、g表記は異なるので注意は必要だ。

中には麺抜きで注文できると噂されるお店も存在しているらしい。
ラーメン二郎で麺抜きラーメン(炭水化物抜き)・・・

最近糖質制限食として販売されている糖質ゼロ麺は、こんにゃく麺よりもマシでしたが中華麺やうどんの代わりに食べれる程のクオリティーでは無かった。
その他の中華麺に似せた麺も評判はいまいちの様子です。
低糖質な麺、美味しい大豆麺 マルサンアイ『ソイドル』

どの程度ならセーフか?

すし屋、ラーメン屋と糖質制限食:ドクター江部の糖尿病徒然日記 
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-436.html
糖尿病に関しては、これによると半人分程度ならセーフとのこと。
たまにのラーメンであればよいとも書かれている。
頻繁に1人前食べることが成人病に繋がるということですね。

糖質制限ダイエットを気にする人でも
麺の量減らしてくれる店舗であれば一考すべきではと思う内容です。
意外と麺少なめとか対応してくれる個人経営の店舗は多い。

ラーメンの麺⇒中華麺の原料

ラーメンの麺は一般的には中華麺を指し、原料は小麦粉にかん水を混ぜて作ったもの
小麦粉とはいえ強力粉・準強力粉のなかでもグルテンの量などに微妙な差が有るため他のパンやうどんなどとは異なりがある。
製麺所に発注しているラーメン店以外に最近では自家製麺を使う所も増えてきている為麺の原料は多岐にわたる。
全粒粉の麺:全粒粉は小麦の外皮も丸ごと使った麺。ビタミンや食物繊維が多いのでグラム数では通常の麺よりも糖質は下がりますが極端に減る物でもない。

インスタントやカップラーメンの糖質量

糖質の量は、どの製品でも麺量・スープの種類・具で上下します。

  • 袋ラーメン1食70g程度の商品は炭水化物量は50g程度。
  • カップラーメンでは80g程度の商品で55g程度です。
  • これらはスープや具との兼ね合いで多少前後します。

普通サイズと、大盛りサイズでも平均的な炭水化物量は上下します。

カップ焼きそばのbigだと100gオーバーの炭水化物量が割と多く存在しています。

先日食べた弁当類の蔦監修 冷し醤油ラーメン (2016年)は、麺量200gで53g程度でした。
これから想像するにミニの冷やし中華であれば食べ合わせ間違えなければ、炭水化物の取り過ぎにはならないと考えられます。
冷やしラーメンは、スープの構成が通常の熱いラーメンとは異なる点が大きいと考えられる。(動物性の油などが冷やしでは使えないため。)

低糖質なカップラーメン

最近では糖質を抑えたカップラーメンも販売されていました。
明星 低糖質麺 ローカーボNoodlesコンソメ味
明星 低糖質麺
コンビニでも販売されていた商品。
現在ではインターネット通販で購入できる程度の品しかないようですが味はわるくありませんでした。常備食にしたい程度の味。
これなどは、1食あたり糖質25g程度でしたのでスーパー糖質制限には向きませんね。
ただし普通のカップラーメンの半分未満ですので
糖質制限が気になる人には適した商品と味のクオリティーだったと思います。

※その後日清食品も糖質オフ麺を販売開始した。
日清カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ
ただしこれもガッカリな味でした。

低糖質な麺、美味しい大豆麺 マルサンアイ『ソイドル』

糖質制限を中心としたダイエット製品の紹介

糖質制限で食べて良い食材と、食べてはいけない食材について

業務用 普通 中華麺10食 ※スープなし
業務用 普通 中華麺10食 ※スープなし


イヌリンとHMB


プレミアム酵母

大豆パンミックス粉

宅麺:自宅でラーメン屋のラーメンを食す