アーモンドの栄養成分 糖質とカロリー

スポンサード リンク

素焼きのまま食べたり、チョコレート菓子などにも多く使われているアーモンド。
アーモンドの写真
ここでは、アーモンドの糖質について紹介します。

スポンサード リンク

アーモンドの栄養価とカロリー:栄養成分表示

標準成分表:アーモンド/いり、無塩 100gあたり

栄養素内容量
エネルギー(カロリー)608kcal
たんぱく質20.3g
脂質54.1g
炭水化物20.7g
食物繊維11.0g
ナトリウムTrmg
カリウム740g
ビタミンB10.03mg
ビタミンB21.04mg
カルシウム260 mg

参照データhttps://fooddb.mext.go.jp/index.pl
カリウムが740mgと他の食材よりも多め。
糖質は、20.7g-11.0g=9.7ですが、100gもアーモンドを食べる人はいないので、低糖質な食材といえます。

肥満撃退:アーモンド 脂肪の分解を促し炭水化物の代謝を促す効果

アーモンドの栄養成分表示

アーモンドの栄養成分表示

アーモンドの栄養成分表示

この製品では100gあたり糖質3.6gと記載されていた。

アーモンドで若返り効果?

100gあたりカロリーが634kcalも有る為栄養補給には向いていますが食べ過ぎると太るリスクが高まります。

動画1


ハナマサで購入したアーモンドの動画

このハナマサで販売していたアーモンドは大粒だった。

動画2


ファミマートのアーモンド動画

ファミマートのアーモンドの栄養成分表示
ファミマートのアーモンドは内容量30gあたりでも糖質2.8gと大目である。
ハナマサのアーモンドとは糖質の量が3倍近くズレがある。
この差が栄養成分表示の計測によるズレなのかアーモンドの産地や加工による違いなのかは不明だ。

スポンサード リンク

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました