チキチキボーン 鶏かわチップス|日本ハム

3.0

スポンサード リンク

チキチキボーン 鶏かわチップス|日本ハム

ウエルシアで購入した。日本ハムの「チキチキボーン鶏かわチップス」という商品を初めて見たので買ってみた。
価格は税別188円なのでおよそ税込み200円程度。
最近冷蔵のチキチキボーン自体が税込みだと200円程度のまま安くなることも無いので、鶏皮版試してみた。※通常のチキチキボーンは過去にセール時だと税別150円位で売ってたりしたんですけど最近本数少ないしサイズもてんでバラバラなので買う事がほぼなくなった。

スポンサード リンク

動画で見る

食べた感想

開封後

味は皮っぽくない鶏肉の唐揚げについた皮寄りな硬さで、スパイスはチキチキボーンそのままな味印象。
へたに耳にしたこともないメーカーの鶏皮商品を買うよりは難なく食べれる味付。
鶏皮の特徴
断面

断面

皮は硬めですが、噛み応えはパリパリなので食べ応えは弱い。
たまにどこかの製造元が販売する鶏皮の冷蔵タイプのから揚げにあるしっとり感は全くない。
鶏かわチップスの状態
香辛料などの味付け強めで脂によるしっとり感などの鶏皮が生きていない感じ。順然としたおつまみよりも若干スナックっぽい仕上がりでチップスと商品名つけるのは理解できた。
価格

手頃におつまみに食べるには良いのですが、価格相応には思えない量。
おつまみ類の価格がそもそも容量に対してかなり高いというのも有りますけど。コンビニのつまみ類と比較すると日本ハムの鶏かわチップスはかなりコスパが悪い。

利点

恐らくビール好きな人には向いている商品ですし、ささっと食べたいときには買い置きしていれば食べやすい商品なのは間違いないないです。これからの夏シーズンだと需要は増えそうですがビール類は原料高で値上げが報じられていますから悩ましいところです。
鶏かわチップスの保存性に関しては常温保存可能というメリットはありますが冷蔵の鶏かわ方が面白そうな商品になりそうな気がした。
何年か前にセブンイレブンで売っていた冷蔵の鶏皮は好きだったんですが、一時期だけの販売だったようでその後見かけることも無いのでした。
ローソンの鶏皮類は大抵ハズレ率高いので割愛。

オーケーで鶏皮はあまり見かけることが無いな。国産鶏皮からあげ|オーケー
鶏皮が具として入っていたラーメン 真鯛白湯 鯛とホタテ1200円食べてみた 吉法師
鶏皮包み 七味唐辛子 |ローソン

栄養成分表示

栄養成分表示

チキチキボーン 鶏かわチップス:1袋(35g)あたり

栄養素内容量
エネルギー225kcal
たんぱく質7.2g
脂質18.6g
炭水化物7.2g
食塩相当量0.8g
ナトリウム333mg

1パックあたり35gと少なく1製品あたりの価格が高い。
たんぱく質は7.2gと少ない。
栄養価が、炭水化物も同量の7.2gなのでちょっとしたつまみに口にする程度のものでした。進んでリピートしたくなる味とか栄養価でもない為、物珍しさに1つ試しに買ってみる程度の商品という印象。

鶏肉の栄養成分とカロリー・糖質などの紹介|肉類
たんぱく質の1日に必要な量の紹介|中年太り解消や、筋トレの基礎知識
国産鶏皮からあげ|オーケー

原材料名

原材料名など

鶏かわ(ブラジル産)、米粉、香辛料、デキストリン、食塩、粉末しょう油、脱脂粉乳、揚げ油(植物油)/調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)、パプリカ色素、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・鶏肉を含む)

https://www.nipponham.co.jp/products/processed_foods/chicken/22038/

鶏かわの原料がブラジル産というのは、鶏皮入手するには価格が安いのだろうか。安定供給ならブラジルが最も多い鶏肉輸出国なので分からなくもないのでけど。
保存期間は購入時からおよそ3カ月もつ長さでした。

公式サイト

チキチキボーン® 鶏かわチップス

チキチキボーン®のスパイスを使用した、おつまみにぴったりの鶏かわチップスです。

https://www.nipponham.co.jp/products/processed_foods/chicken/22038/

通販

Amazonで『鶏かわチップス』検索する。
楽天市場で『鶏かわチップス』検索する。

鶏かわチップスで検索してみた所、国産・それ以外、大容量の物でもグラム当たりの価格は高めでした。どうしても鶏皮だと胸肉よりも高いというネック。鶏1匹あたりから大量に採れるものでも無いですし手間考えたらコストがかかるのですかね。

チキンナゲット 356g|日本ハム

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました