インスタントコーヒーは飽きる。
マクドナルドのアイスコーヒーは、味がバラつきがあるので試しに100円均一のコーヒーフィルターとペーパーと、コンビニで売られている比較的安いコーヒー豆でコーヒーを入れてみた。

スポンサード リンク

写真

コーヒー豆をフィルターに詰めた写真
コーヒー豆をフィルターに詰めた写真

coffee beans (2)

coffee beans (3)

結局コーヒーは豆を挽いたものから入れてもアイスコーヒーにするには面倒。
ホットのまま飲むならそのままでもいいが、アイスコーヒー用の安い器具を通したり、水出しコーヒーを試しても味のばらつきが大きい。
ホットは楽なのだが、アイスコーヒーは難しい・・・。
専用の機器買ったほうが楽な気がしてきた。
ただし豆のカスを捨てたり洗ったりというのが結構手間なんですよね。
結局、コンビニのコーヒーが流行るのはこのあたりに動機がありそうな気もする。