チャーハンと焼き飯とピラフの違いが分かりますか?
米と玉子が原料の焼き飯とチャーハンですが、
どちらも具のバリエーションは様々ですので異なる点が分かりますか?
焼き飯とチャーハンの違いについて紹介します?

スポンサード リンク

チャーハンと焼き飯の違い:有力説

チャーハンの写真

  • チャーハンは先に玉子を入れる。中華料理が発祥の食事
  • 焼き飯はご飯を先にフライパンにいれる。玉子が後。鉄板焼きがルーツ。類似でそばめしの存在が有る。
  • 「ご飯」か「玉子」か入れる手順の違いです。

    チャーハンと焼き飯とピラフの違い

    チャーハン 玉子を先に炒める

    焼き飯
    焼き飯 ご飯を先に炒める

    ピラフの写真
    ピラフ 油で炒めた米をスープで炊く料理
    近い料理では鶏油でお米を炊いたチーハンが有る。

    レシピの違い

    元々冷めたご飯を鉄板で加熱して食べるようになった「焼き飯」
    中華料理としての『チャーハン』では、レシピの生い立ちが異なるといったところでしょうか。
    関西を起源とした「焼き飯」には「そば飯」なども存在します。
    正し料理として、どこかの協会などが認定しているような明確な線引きがあるわけでないので焼き飯とチャーハンの差は混同している事例を多くみかけます。
    検索エンジンですら

    「焼き飯の作り方」のGoogle検索結果
    「焼き飯の作り方」のGoogle検索結果

    焼き飯の作り方で検索したところ、1位に表示されているものがチャーハンの作り方でしたので。

    チャーハーンのレシピ手順

    チャーハンだと、
    玉子とご飯の作用でご飯をパラパラにしているため
    中華鍋(鉄製)で
    家庭では出ない強火の火力で、溶いた玉子⇒ご飯⇒刻んだ具 という手順は
    前後が代わる事がないため、手順も手際もてきぱきしないとおいしく作れない料理だ。


    チャーハン

    焼き飯のレシピ手順

    焼きめしの具は、冷蔵庫の余り物で作られることが多く特に決まりはない。
    味付は塩、湖沼、七味、ソースなどなんでも可能 具と適度にあった調理がカスタマイズされる。

    1. 油を敷いたフライパン(もしくは鉄板)を加熱する。

      加熱したフライパンにご飯を入れる。

    2. ご飯を全体に火が通るように混ぜつつ炒める。

      油でほぐれてきたら溶いた玉子を入れる。

    3. 刻んだ具を入れる。ひたすら混ぜつつ加熱して全体が適度に焼けたら完了

    具に火がとおりににくい食材があれば、ご飯より先に加熱しても良い。
    家庭で作る『チャーハンレシピ』などは大抵焼き飯に近いと言える。

    お米の料理

    チャーハンは美味しいです。

    頻繁にチャーハンだけだと単調になるため、ピラフにしてみたりチキンライスや、余ったご飯は焼き飯にするなど工夫が可能です。
    ご飯料理と具の調和のアジア圏における米料理の幅の広さだといえます。

    冷凍食品のチャーハンも進化しています。
    ローソンの105円の炒飯(冷凍食品)