外食の記事

外食は自炊ではなく外のお店などで飲食することです。
コンビニなどで惣菜だけかってきて自宅で食べる方法は中食といいます。

日本の外食

外食に関してはファミリーレストランや牛丼チェーン店、ラーメン店、うどんや蕎麦屋、中華料理店、すし屋、大衆食堂など様々な店舗が存在していますので駅の近隣であれば外食するところには殆ど困る事はないのが特徴としてあります。
最近では外食に対する『中食』と呼ばれる食べ物は外のコンビニなどで弁当だけでなく惣菜やサラダなどを購入して自宅で食べるスタイルも増えてきている為高齢化社会も有り過渡期になってきている面が存在します。
労働人口の減少などから飲食店で働く人の人材不足が存在する面もあり、問題は根深い事があります。

外食の価格

最近では中食という言葉が増えているように、自宅で惣菜などを食べる市場が活気付いてきている。
外食だと価格がどうしても高くなる傾向が強いからだ。
惣菜や出来合いの品を複数購入して自宅で食べる事で、出費を抑える事は、長引いたデフレや、少子化・晩婚化・高齢化など様々な要因があり追い風になっているのが今の日本の実態だろう。
うどんは安いことが売りなのか外食チェーン店が幅広く展開している他立ち食いそばなども意外と豊富に町中に存在している。
同じ麺料理であるラーメンよりも定期的に食べる客層が多いのか?意外と定着している印象が大きい。

外食のリスク

外食は何かと健康に悪いというイメージが大きい。
その理由として『保存料』『食品添加物』『化学調味料』などがあげられる。
近年ではトランス脂肪酸の低減を謳ったメーカー努力も見受けられる。
ここの危険性やリスクについてはここでは割愛するが、自宅で健康な食材を使って調理するニーズがあることも一面としては存在している。

外食の変か

近年ではファミリーレストラン(通称ファミレス)の利用が若年層には激減しているらしい。一方ではスマーフォンの普及やLINEなどに代表されるメッセンジャーサービスでコミュニケーションの違いによるライフスタイルの変化も一因と想定されている。
ただし片方ではすき家などの格安のチェーン店では若者などは多く見かけたり長い出来るマクドナルド等は割と若年層を見かける。
若年層を手に入れるか高齢者層をターゲットにするかでも舵は大きくぶれる気がする近代の外食事情でした。

いきなりステーキ研修センター店が閉店

外食 食品
いきなりステーキ研修センター店の外壁

いきなりステーキ研修センター店が閉店。 理由は本社移転が理由とのこと。 これでいきなり!ステーキ利用したい動機が一つ減った。 正直今のワイルドステーキ300g1390円税抜きは高いのだ。 2018年4月20日が最後らしい。

吉野家の価格推移

外食 食品
吉野家のミニ丼

吉野家の価格推移 世の中にはビックマック指数と言う価格があり世界のビックマックの価格が経済の指標の一つとして語られることがあるが 国内だけでみると少し基準が異なる。 外食産業の価格だ。 たまにキャンペーンとかしていてもど […]

吉野家の牛丼大盛り550円食べてみて思った事。

外食 食品
吉野家の牛丼大盛り550円

牛すき鍋膳は3月で終了したようなので正直吉野家で魅力的な商品は無い。 豚丼が30円アップで350円になって新豚丼とかやっているが牛丼と価格差が縮まって魅力は減っている。 吉野家の牛丼大盛り550円食べてみて思った事は 牛丼大盛り650円と 牛すき鍋膳並盛650円で比較すると 牛丼は魅力少ないよねという印象が強い。

フライドチキン・鶏肉の危険性

外食 食品
ファミリーマート初代フライドチキン

フライドチキン・鶏肉の危険性について 過去にも中国産チキンの問題が上がっていたが現在流通している鶏肉も安心して食べれる肉だとは到底言えない。 薬漬けチキンの問題点 抗生物質などが残っていると、いざというときに抗生物質が利 […]

餃子の王将、無償で豪雪で立ち往生の車に品物くばる裏で3年前のアルバイトを呼びつける

外食 食品
文字『餃子の王将、無償で豪雪で立ち往生の車に品物くばる裏で3年前のアルバイトを呼びつける』

餃子の王将、無償で豪雪で立ち往生の車に品物くばる裏で3年前のアルバイトを呼びつけるという意味不明な人材確保しているのが理不尽にしか思えない。 王将一生利用したくないと思った。(この事案で該当の元アルバイトに時給数千円出していたら許すが)

辛辛キムチ鍋膳単品大盛り肉二倍盛り+しじみ汁で食べてみた|吉野家

外食 食品
辛辛キムチ鍋膳|吉野家

吉野家で辛辛キムチ鍋膳単品大盛り肉二倍盛り+しじみ汁で食べてみた感想。 鬼辛豚チゲ鍋膳食べに行くつもりが既に販売終了していた。 代わりに販売されていたものが「辛辛キムチ鍋膳」という地域鍋。 見た目は同じなのに辛さダウンと旨味はよくわからないということで損した気分にしかなれない。 価格同じなら圧倒的に『鬼辛豚チゲ鍋膳』食べたい。

ワイルドハンバーグ300gと乱切りカットステーキ200g 合計500g|いきなり!ステーキ

外食 食品
ワイルドハンバーグ300g

いきなり!ステーキ研修センター店にて、ワイルドハンバーグと乱切りカットステーキ200gを食べてみた。 始めて食べるワイルドハンバーグ(300g)を食べてみたという事が最大の肝。 ライス抜きで注文するとボリューム足りないだろうなと思い、 乱切りカットステーキ200gも追加した。

乱切りカットステーキ300gを食べてみた 2回目

外食 食品
乱切りカットステーキ300g

いきなり!ステーキ研修センター店にて乱切りカットステーキ300gを食べるのが2回目です。 ひとまずリブロースが気にはなっているのですが(最近なんか3種類くらいラインナップそろえているやつ) ひとまず乱切りカットステーキ300gが有ったので(注文できたので)これにした。

中食のライバル店舗

外食 食品
文字「中食のライバル店舗」

中食のライバル店舗 コンビニや総菜店舗の敵となる物について 近年では健康食としての宅配サービスが増えている様子ですが月額だったりするため利用に重い腰のユーザーは多いと考えられる。 ここで中食の限界がどのあたりに存在するの […]

ページの先頭へ