ファーストフード店でもっとも大きい店舗展開をしているのはマクドナルドですが、
2014年のアメリカの調査ではマクドナルドが一番マズイハンバーガーだという調査結果が発表された。

スポンサード リンク

調査でマックのハンバーガー「一番まずい」―株価にも影響か

これは日本マクドナルドのハンバーガーの写真
これは日本マクドナルドのハンバーガーの写真

米国の有力消費者情報誌「コンシューマー・リポート」の最新調査で、米国の大手ハンバーガーチェーン全体の中でマクドナルドのハンバーガーが一番まずいという結果が示された。この調査結果は同誌の定期購読者のうち3万2405人の回答と、ファストフード・チェーンなど65カ所での9万6200回以上の食事経験に基づいている。
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304174304580008140580963532

アメリカでも食品の品質を価値とする人が増えてきているようで、マクドナルドは嫌われがちな印象。ただしマクドナルドの売り上げはさがってもその他の店舗のウェンディーズやバーガーキングの利益は上がっているとのことなので、アメリカのバーガー事情はマクドナルドが一人負けしているたけかも知れない。
私的には、バーガーキングなどの品質も怖い気がするのだが・・・。アメリカ人の消費者が考えているのは純粋に別のマクドナルド嫌悪があるのではという印象が残る。

マクドナルドのハンバーガー動画


hamburger of McDonald’s Japan . 日本マクドナルドのハンバーガー2013年7月時点単品120円(東京都内) 動画

日本においては

例えば先日2014年3月31日まで1個120円だったハンバーガーを、2014年4月1日から消費税が8%に引き上げされたところで、100円に下げたという謎の価格付けを行っていることがあらわになった。
日本においては2013年のチキンの製造工場疑惑で、初動の段階で嘘をいっていたカスタマーサポートの姿勢があらわになった。その後もチキンを用いた商品をラインナップしてきた日本マクドナルドであり、商品の信用ができないのは言うまでもない。
他にもマクドナルドはチキンナゲットの肉の品質も疑惑を持たれているのでこのあたり本気で成分を公開しないかぎり安心して食べれる日がくることは無いだろう。今後もマクドナルド離れは一層加速すると思う。

以下通販
Amazonで『ハンバーガー』検索する

⇒ Amazon『マクドナルド』検索する

マクドナルドよりもモスバーガー