韓国産キャベツが使用されているマクドナルドのチキンタツタについて不信すぎるので問い合わせてみたが・・・回答に呆れた。

キャベツの写真画像(イメージであり、マクトナルドとは関係ない物です)
キャベツの写真画像(イメージであり、マクトナルドとは関係ない物です)

中国産チキンナゲット問題直後のチキンタツタ期間限定販売で、ナゲットはさすがに食べたいとは思えなくとも、それでもチキンタツタを食べてみたいと思うマクドナルド中毒ではあるのですが、さすがに原料の原産国が韓国産があるとなると話は変わってくる。念の為、原産国が、日本台湾、韓国となっていたので問い合わせたが回答がズサンだった。

スポンサード リンク

問合せセンターの回答

  • 原産国と最終加工国しか把握して無い
  • 店舗の情報は無い
  • と。
    なんというか定型文でしか問合せセンターは返してこないため、言葉たらずの文章であり、意思の疎通が取りにくい印象があった。アルバイトが入力しているとは思うが、日本人じゃないのではなかろうかとすら思う。

    現在のマクドナルドの現状

     日本マクドナルドホールディングスは5日、7月の既存店売上高が前年同月に比べ17.4%減ったと発表した。前年実績を下回るのは6カ月連続。仕入れ先だった中国の食肉加工会社、上海福喜食品(上海市)が期限切れ食肉を使っていたことが発覚。商品の安全性を不安視する消費者が利用を控えていることが鮮明となった。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ05HC3_V00C14A8TI0000/

  • それでも切れない中国産供給
    食の安全の対策をとるといってもアップルパイなどは中国が最終加工と
    アップルパイ・チュロス・マフィンも中国で検査とか本当怖い。
  • ナゲットで腐った肉の使用が発覚後も尚、中国産を継続して使用することが語られている
    ましてや、期間限定販売のチキンタツタでも韓国産キャベツが使われているとか。
    本当に2013年度の薬漬けチキンの問題の跡に発表していた「心配なら利用を控えて」といった日本マクドナルドらしい対応だ。
    食べたいとは思えないクオリティーと対応過ぎる。

    韓国産キャベツ

    別に進んで韓国産のものを食べるのであればいいのだがすき家の原料非表示の問題といい、
    マクドナルドのチキンタツタのキャベツ原産国がどこの店舗で使われているのか答えない姿勢等は、
    外食では一切信用できないことを表明しているとしか感じない。
    マクドナルドはいつも国際品質の管理・安心安全な策を講じているといっておきながら、チキンナゲット問題が起きた直後にもかかわらず、キャベツの店舗は把握していない答えられないという態度。
    これだと、日本産などのキャベツを使っている店舗でチキンタツタが食べたいという客すらも逃がしてしまうと思うのだが。
    このままだと日本マクドナルドが危険というイメージは絶対に払拭できないと思うし、そもそもマクドナルドの調理油は大丈夫なのか?という感じは根強い。

    動画

    動画

    韓国という国は、日本列島消し去る国家です。

    創業50余年の卸肉屋直営 もつ鍋「良之助本店」

    聘珍樓の吉切鮫フカヒレの姿煮(化粧箱入)