中国・上海の食肉工場がマクドナルドやKFCに期限切れ肉納入していたという記事が出ていた!
中国で食品の問題が起こるのは珍しいことではないが、フランチャイズ展開している店舗だと異なる。
例えば中国で加工して日本に入ってきているものでは、マクドナルドやケンタッキーのチキンも中国産だし、モスバーガーのチキンも中国産だ。牛丼屋では、松屋のキムチが中国産だったはず。
決して中国の出来事だからと関係ないと思っていたら被害が降りかかってくる可能性はある。

スポンサード リンク

中国・上海の食肉工場、マクドナルドやKFCに期限切れ肉納入か

2014年7月21日 17:44 (AFPBB News)

【AFP=時事】中国・上海(Shanghai)市当局は21日、マクドナルド(McDonald’s)やケンタッキーフライドチキン(KFC)などの大手ファストフードチェーンに保存期限の切れた食肉を納入していたとして、米食材卸大手OSIグループ(OSI Group)傘下の上海福喜食品(Shanghai Husi Food Co.)の工場を閉鎖したと発表した。

上海のテレビ局は、OSIグループの中国工場が期限切れの食肉を新鮮な食肉と混ぜてマクドナルドの品質検査を欺いているとの疑惑を報じていた。
http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=5152351

日本マクドナルドは2013年1月の中国産チキンの問題があがったときに国際基準のルールだから問題ない!」と言い切っていたが中国国内の市場がこんなことになっていたら日本に出荷しているチキンの品質がどうなっているのかは到底わからない。
マクドナルドとケンタッキーのチキンの怖さを知っておくべきだ。

この事件、もしかすると日本に出荷している分が混じっている可能性が0だと言い切れるのだろうか?

現在でもマクドナルドのチキンは、中国産とタイ産を使っているとはなっているが、公式サイトでは、『マクドナルドの指定農場で厳しい衛生管理と監視のもとに飼育された』と記載されているだけで加工工場に問題があってはザルだろう。やはり中国産の食品はマクドナルド以外でも信用して食べるには問題が大きすぎる。
参考:http://www.mcdonalds.co.jp/cservice/information/q_a/q5.html#question-7http://www.mcdonalds.co.jp/cservice/information/q_a/q5.html#question-7

ひとまず日本に会社を置いていたり、日本の企業だったとしても中国産の食品を取り扱っている企業は多々ある。外食産業だと直接問い合わせないと店頭では記載されていないし店員がどこの産地の食品なのか把握して作っていることはマズ無いのが大手飲食店の現状だからだ。

中国の現地工場で何が問題だったのか?

  • 落ちたナゲットを拾って使う
  • 期限切れの肉を再度製品として使う
  • などのことが現地のテレビで報道されたということ。

    日本マクドナルドの反応

    7/21日から販売停止していたとのこと。(たしかこの日、レジにナゲット販売停止の張り紙があった)

    mcdonalds news 140722
    日本マクドナルドは、「上海福喜食品有限公司」から、国内で使用する「チキンマックナゲット」の約2割を輸入しておりましたが、報道を把握した21日をもちまして該当の 「チキンマックナゲット」の販売を中止いたしました。現在は、「チキンマックナゲット」は他のサプライヤーの製品に切り替えて販売しております。お客様には、ご不便、ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。
    http://www.mcdonalds.co.jp/news/140722.html

    対応は中国⇒別の中国工場に変更
    前回のチキン騒動のときは、該当する業者だったがマクドナルドが管理している基準に満たしているので問題ないという主張だったことから考えると今回は変更している分だけマシなのかも知れないが、中国産チキンは食べたいとは到底思えない。

    マクドナルドは、お客様に高い「食の安全性」と「品質基準」を満たした商品をご提供することをお約束しております。商品の調達過程の管理におきましては、全ての過程において安全性を確保するとともに、全ての取引先に弊社商品が安全であるために、弊社の厳格な基準を満たすよう要請しております。マクドナルドは、原材料について生産地、加工、物流、店舗内での調理を経てお客様に商品をご提供するまで大変厳しい管理基準を設けています。
    http://www.mcdonalds.co.jp/news/140722.html

    今回も『大変厳しい管理基準を設けています。』というマクドナルド側の基準だけで説明して現地でどうなっているのかは問わない姿勢なので、やはり外食産業は怖いだろう。

    ファミリーマートもナゲットなど販売中止

    7月22日 19時52分

    中国・上海の食品加工会社が使用期限を超えた鶏肉を加工していたなどと指摘されている問題を受け、大手コンビニチェーンの「ファミリーマート」は、この会社から材料を仕入れた「ガーリックナゲット」など2種類の商品の販売を22日から中止しました。

    ファミリーマートも販売中止というのだから被害拡大は大きい。
    当初中国側で報道されていた幾つかの会社は利用を否定しているところが数社あったが、ファミリーマートは自主的に中国産で怪しい要素があったのだろうか?

    報道

    マクドナルドを含むチキンナゲットの事件。
    発覚の元は中国の現地報道だったらしいのですが日本のテレビ局が現地の動画を一部放送している様子。

    報道の動画によると

  • 期限切れ肉:保存期間が過ぎた肉の利用5%程度混ぜても気づかないとか語っている。中には7日とか数十日過ぎたものということで普通を通り越している
  • 落ちたものを拾って入れる:当初ナゲット的なものや加工前の肉が床に落ちたものを拾っているのかと思ったら、練りこんだ肉が地面に落ちたものを拾って再投入している。従業員はナイロン靴で歩いており、水や汚れはどんなものが落ちているのは恐怖するしかない
  • 日本マクドナルドの対応

    アメリカのマクドナルドCEOが1990年代初頭から利用していた工場なのに欺かれた」というコメントが報道されていた。
    日本マクドナルド公式ページで安全管理に勤める旨の発表だけで、安心を謳うだけの終わっている会社だ。日本では、会社を相手取って訴訟するのが難しいからやりたい放題なのかもしれない。

    マクドナルド テリヤキチキンの写真パッケージ 例
    マクドナルド テリヤキチキンの写真パッケージ 例

    ちなみにテリヤキまっくは『チキンと豚肉のアイビキ肉』だと思っていたら豚肉らしい。(正確なことはわかりませんが)

    北海道名物松尾ジンギスカン通販!