2013年の6/24(月)本日マクドナルドの新期間限定メニューである、「クォーターパウンダー BLT」
「クォーターパウンダー ハバネロトマト」というハンバーガー類が全国で発売開始された。

マクドナルドのクォーターパウンダー BLT
マクドナルドのクォーターパウンダー BLT

しかしながら思うことが有る。
むしろこれだけは言わせてください。

スポンサード リンク

日本マクドナルドへ疑問符

先週もとい2013/6/23日の日曜日までチキンのバーガーが販売されていたわけだ。
これはちょと前(5月くらいのメニュー)の延長販売だと思うのだが売れ残っていたのだろうか?とすら思えてしまう。
推測ではあるが、
マクドナルドのチキンは、今年初めのチキン疑惑が尾を引いていると考えることが出来る。

高いバーガーは受けるのか?

マクドナルドの「クォーターパウンダー BLT」「クォーターパウンダー ハバネロトマト」も不評だと思う。
この理由として、今月6月22日に、渋谷に行ったのですが、何故か渋谷のマクドナルドで、「クォーターパウンダー BLT」と「クォーターパウンダー ハバネロトマト」だと思えるバーガーを『土日限定でセットが500円』という宣伝を
街頭でマクドナルド店員が行っていた。
ポカーンですよ。
500円セットのメニューって確か6/20日限定の先行販売だったはずなのに、
土日も安売りするマクドナルド。
しかしながら、2013年度の時点でも渋谷だけでキャンペーンをしてどの程度効果が得られると考えているのか、どの程度のもんなんだろうと疑問視してしまう。

2種類の比較

クォーターパウンダー ハバネロトマト
クォーターパウンダー ハバネロトマト

単品500円のバーガーの割に見た目がいまいちだったりする。
ハバネロトマトが790円ということでこちらの方がベーコンが無いだけでセットメニューは50円位安い。
むしろ、マクドナルドのクォーターパウンダー BLTのセット840円が割りだかに感じてしまう価格設定だ。
マクドナルドのハンバーガーに500円払う位で有ればモスバーガーの方がと思ってしまうので、やはりマクドナルドは品質と味その他諸々の抜本的な改善しない限り下火だとしか思えない。
『日本マクドナルド「心配なら購入控えて」』がどうしても頭から離れることが出来ないのでした。
一度食べたら2度と買わなくても、回せるくらいに、新規メニューを期間限定で回転させるしか能が無いマクドナルドももう飽き飽きしている消費者が殆どだと思ったりもする。

日本マクドナルド沈没

その後2015年に中国産ナゲットで期限切れ肉

一連の異物混入事件で
日本マクドナルドの信頼はそこに付いた。
カサノバ社長もとい日本マクドナルドという組織は、様々な点で信用ならないと思う。
マクドナルドの店員は「絶対マックは食べない」とのこと。