外食

外食

生卵を溶かずに鍋に投入する 牛すき鍋膳11食目|吉野家

牛すき鍋膳11食目 当然のごとく並盛のセットだけ。 鮭追加すると結構ボリューム多く感じる日もあるので鍋膳並盛りのセットだけ。
外食

牛すき鍋膳の食べ方について、牛すき鍋膳10食目も鍋に溶き卵投入|吉野家

牛すき鍋膳の食べ方については牛肉を溶き卵につけて食べるのは何時代の人だよと突っ込みたいオイラです。 正直玉子の味などを判別する舌はありませんし、玉子の味利きとかも聞いたこともございません。
外食

牛すき鍋膳9食目+鮭 単品|吉野家

ラーメンが無性に食べたい気分だったのですが、遠出するには寒すぎるので、 吉野家に行き9食目になる牛すき鍋膳並盛のセット 昨晩食べた鬼辛豚チゲ鍋膳のせいでなのか腹痛い下痢気味でござる。
外食

8食目は鍋に溶き玉子投入する牛すき鍋膳定価650円|吉野家

吉野家の冬定番限定メニューの牛すき鍋膳650円。 それでも吉野家の牛すき鍋膳を食べ続けるオイラです。 たぶん野郎ラーメンが近くに有ったら普通に毎日でも食べつづられるかもしれない。 今回は溶き卵を鍋にぶち込んで食べる挑戦。 ネタ切れ感満載ではあります。
外食

牛すき鍋膳(7食目)と鮭(サーモン)200円|吉野家

吉野家にて「牛すき鍋膳」650円(7食目)と「鮭」(サーモン)200円 流石に毎回牛すき鍋膳並盛だと飽きるので、鮭をトッピングで追加してみた。
外食

牛すき鍋膳 並盛 6食目|吉野家

吉野家「牛すき鍋膳 並盛」通算6食目 辛キャンペーンの無料ご試食券使用(5枚目)。 ※別に牛すき鍋膳が、うまいとか、すごい個性があるというわけではなく、「無料ご試食券」が当たったから食べまくっているだけです。
外食

牛すき鍋膳(2017年)5食目 |吉野家

牛すき鍋膳(2017年)5食目|吉野家 定価は並盛のセットで650円ですが、 鬼辛キャンペーンの無料ご試食券使用(4枚目)。
外食

吉野家 牛すき鍋膳4食目

牛すき鍋膳並盛 セット 4食目。 定価650円。 飽きることなく鬼辛キャンペーンの無料ご試食券使用。 差額300円支払ったら肉二倍盛り利用できるか尋ねたら駄目だと言われてカチンときて食べる牛すき鍋。
外食

吉野家 牛すき鍋膳セット並盛 鬼辛チャレンジ キャンペーンで無料券使用

鬼辛チャレンジ キャンペーンの内容としてもらった「お試し券」は、牛すき鍋膳セット並盛の650円縛りでしか使えない券が20枚と浅田飴。 当ると食費が浮くこと期待して応募したので当たったことは嬉しいばかり。
外食

11食目 鬼辛豚チゲ鍋膳 並盛のセット| 吉野家

吉野家にて既に11食目の「鬼辛豚チゲ鍋膳」を並盛セットで食べてみた。 やはり何度も食べてみて思うのはご飯も食べるとボリュームは並盛でも満足するのですが、鍋単品だと大盛りでも少ないのが残念。 前回鍋単品+大盛り+肉増しまで注文してもボリュームに満足できなかったことからも、 鬼辛豚チゲ鍋膳 のボリュームの低さには残念度が残る。
外食

10食目 鬼辛豚チゲ鍋膳 単品「大盛り」と「肉二倍盛り」| 吉野家

吉野家にて通算10食目 鬼辛豚チゲ鍋膳 単品「大盛り」と「肉二倍盛り」合計980円という価格は吉野家では高い注文だ。 一言で言うと鍋の具の比率が物足りないことこの上ない。 鍋大盛り単品だと物足りなく感じるのですが 「肉二倍盛り」にするとさらに減った気がする。
外食

牛すき鍋膳 並盛のセット【吉野家】

吉野家の牛すき鍋膳 並盛のセットで食べてみた。 価格は650円なので地域鍋の価格より30円安い。
外食

9食目 鬼辛豚チゲ鍋膳 セット並盛|吉野家

流石に同じメニューを短期間に9回目ともなると飽きてきたかな。 「鬼辛豚チゲ鍋膳」9食目セット680円を食べたのですが、流石に辛さにも慣れてきている為か真新しい印象は無い。 単純に短期間に食べ過ぎた“飽き”が大きい
外食

8食目に出会う謎肉と「鬼辛豚チゲ鍋膳」単品 大盛り定価680円|吉野家

中川會というラーメン店に行ったら閉まっていたので吉野家へ。 「鬼辛豚チゲ鍋膳」8食目大盛り単品で食べた。
外食

7食目「鬼辛豚チゲ鍋膳」単品580円|吉野家

「吉野家」にて7食目になる「鬼辛豚チゲ鍋膳」単品580円 さすがに少し前に食事をとった後だったのですがどうしても中毒的に食べたくなって単品だけで食べてみた。
外食

6食目「鬼辛豚チゲ鍋膳」大盛|吉野家

吉野家で6食目の「鬼辛豚チゲ鍋膳」を大盛で注文ですが、味よりも先に辛い。 飽きてはいないのですが、辛さに魅了されている感じが強い。 辛いから食べたくなる味。
外食

「鬼辛豚チゲ鍋膳」並盛セット 5食目|吉野家

「鬼辛豚チゲ鍋膳」5食目 直近で食べたテイクアウトの「鬼辛豚チゲ鍋膳」大盛りが満腹中枢満たしてくれなかったため再度食べることに。 流石に店員さんの「辛いですけど」という警告も聞きなれた感が強い。 肉量・野菜量適度なので、これが680円(割引...
外食

いきなり!ステーキのゴールド肉マイレージで誕生日月得点の肉食べてみた

いきなりステーキのゴールド肉マイレージで誕生日月得点の肉食べてみた 種類はUSリブロースと記載されている 昼間時間を時間逃したため、研修センター店ではなく通常店舗で利用。
外食

吉野家の「鬼辛豚チゲ鍋膳」単品大盛りお持ち帰りで食べてみた 4食目|テイクアウト

吉野家の鬼辛豚チゲ鍋膳 持ち帰りで食べてみた スマホ忘れたのでテイクアウトしたのですが、 特に弁当の容器に凄い工夫があるわけではなかった。
外食

からあげ棒(竜田揚げ)の袋セブンイレブン|唐揚げ

セブンイレブンのホットスナック類の一つ「からあげ棒」を食べた感想と動画・写真の紹介。 この袋がホットドックなどと同じであるため同時に買うと見た目で違いが分からないのがネック。
外食

3食目:鬼辛豚チゲ鍋膳(セット)を大盛で食べてみた|吉野家

吉野家の地域限定メニュー(関東のみ)の鬼辛豚チゲ鍋膳(セット)を大盛で食べてみた。 「ご飯有り」で食べたらどうなるのかと思い。 スープ完飲目指して食べてみた。
外食

吉野家の鬼辛豚チゲ鍋膳 単品と「ネギ増し」+100円食べてみた。

ディスりつつも二回目食べるオイラです。 鬼辛豚チゲ鍋単品と膳ネギ増し+100円を食べてみた。 2回目食べてみて感じたことは 「作るタイミングで辛さが違う?」 『単品とネギましだと「大盛り」よりもボリュームは少ない』 『鬼辛豚チゲ鍋の味は、「やはり旨くは無いかな」(悪くはない)』 という事か。
外食

鬼辛豚チゲ鍋膳を単品大盛りで食べてみた|吉野家

吉野家の期間限定メニューの「鬼辛豚チゲ鍋膳」を食べてみた。 味は、『辛い』 『出汁の味がしない。』 「味がよくない辛いだけ」だった。 非常に残念。 具の味か、辛さしか分からない食品だった。
外食

ローソンのジューシー肉まん120円(炭水化物量を調べてみた)

ローソンの肉まん通常版 ジューシー肉まん120円を食べてみた。 少し腹が減っているときには、コンビニのホットスナック類は助かる食べ物だ。 家に電子レンジが無いため、一層重宝する。 電子レンジが壊れていなければ冷凍食品の肉まんでもよいのですけども。
外食

揚げ鶏|セブンイレブン:写真と動画

セブンイレブンの『揚げ鶏』の写真と動画の紹介。 食べた感想も。 価格は、税込み188円と割と高め。 裏面に書かれている『おいしいお召し上がり方』これは既に説明するまでもないとは思いますが念のため。