マクドナルドのチキンタツタのキャベツが韓国産ということで
Chikintatsuta
どこの店舗で使われているのかを、日本マクドナルドの「お客様サービス室」に問い合わせてみたがあらら以外な返事が返ってきた

スポンサード リンク

回答

日本マクドナルドの返事は『韓国産が使われている店舗は答えられない』というのだ。
何故なのか?普通一括で仕入れ配送を管理していそうだが、何故どこで使われているのかが答えることができないのか?
担当の女性オペレーターは逆切れしていたので、本当に呆れてしまった。
電話受付もできない人材しか残っていないようなのだ。

    過去にも日本マクドナルドは怪しい対応や解答を行っている。

  • 2012年12月薬漬けチキンの問題のときに「心配なら利用控えて」とか抜かしていた姿勢
  • 2014年7月中国産のナゲットが腐っている肉混入も証拠が無いので返金しないと言い切った社長
  • 2014年7月31日~チキンタツタは韓国産キャベツ使用。
  • 日本、台湾、韓国のキャベツ使用ということだが、韓国とか台湾のキャベツを利用する意図が不明だ。
    むしろ韓国産はハイリスクだろう。

過去にも農薬などで問題されている国だし、韓国国内で2014年現在では野菜が余っているとまでされている。

韓国産野菜を食べますか?

もしくは、アメリカ人は韓国産野菜は安心して食べるのだろうか?
日本マクドナルドで働く人はマクドナルドをよく食べて韓国産野菜を食べているのだろうか?
マクドナルドが言う安全と品質管理に疑問が持たれた直後でもこの対応姿勢はオカシイと感じる。
こんな会社は一層もう滅んでしまってもいいとおもう。
外資であり、なおかつ殆どの素材が輸入原料であり、且つ食中毒やその他のトラブルが多発しているわけではないので、直接組織に打撃が無いのはわかるが、対応が変すぎじゃないだろうか?
マクドナルドお客様サービス室という所の非常識さは度を越えている。
普通は全て疑問に回答するくらいしてくれても良いのでは無いだろうか?。
知らない、答えられないでは責任を全うしていないだろう。
マクドナルドに安心や安全は絶対に存在しないだろう。

  • 日本マクドナルドの「お客様サービス室」
    http://www.mcdonalds.co.jp/cservice/information/q_a/form/attention.html
  • 日本マクドナルドは、客を小馬鹿にしすぎだ。

    マクドナルドは保障しない

    私的な体験としてマクドナルドのバリューセットを食べた後に腹を壊して下痢をしまくったことがあったが
    問い合わせたところ
    「医者に行って原因がマクドナルドにあると判明してから電話かけてきてくれ」という対応だったこともある。
    マクドナルドは既に食べ物としては安心して食べるには無理だ。
    こうもなんども不信感が積もり積もると駄目駄目すぎる。トランス脂肪酸たっぷりの油で揚げたフライドポテトが150円で販売されていても食べたいと思える品物では無いだろう。

    日本マクドナルドはスタッフだけでなくTOPからダメダメ

    この記事書いたのが公開日時: 2014年8月4日であることから2015年の日本マクドナルドが引き起こした異物混入騒ぎは、必然のものなのではないかと思ってしまう。
    前社長の原田何とか氏は1000円バーガーや、100円バーガー打ち切り、店頭レジからメニュー撤廃するなどダメダメすぎる感じでしたが
    後継者のカサノバ社長も、記者会見のあの姿勢だと絶対日本マクドナルドが日本人の一般人の消費者の心理を理解できるとは到底感じないのでした。
    全面喫煙導入したりとそれじゃぁ都心や主要都市のサラリーマンやその他男性利用者は、絶対に街中でマクドナルドを利用しなくなるのは必然だろうに。

    動画

    動画

    韓国という国は、日本列島消し去る国家です。