吉野家が値上げで2014年12月17日から380円になる。
吉野家牛丼並と味噌汁
こうなると価格帯的に吉野家380円
松屋の「プレミアム牛めし」 380円 (味噌汁付き)
すき家(290円)
となるので吉野家の優位性が無くなった。

スポンサード リンク


吉野家が値上げ 牛丼並盛300円が380円に

 「デフレの象徴」にも値上げの波です。牛丼チェーンの吉野家は牛丼並盛の価格を現在の300円から80円引き上げ、380円にするなど、値上げを発表しました。

  • 吉野家 380円(2014年12月17日から)
  • 松屋の「プレミアム牛めし」 380円 (2014年に従来の牛めし 290円から380円にほぼ実質的な値上げ)
  • すき家 291円(2014年8月から)

この価格準だと、松屋か、すき家がコスパが高い。吉野家の優位性が皆無だ。

動画

現状他社は値上げの予定はないらしいが・・・
消費税や外貨の円安など兼ね合いも大きいので相次ぐ値上げラッシュといえる。
食料品は殆ど値上がりしているが賃金が上がったという話題はないので今後どうなるのやらと思う。


I/512EDbKzTNL._SL500_.jpg” alt=”吉野家 豚丼の具 135g 5個セット 冷凍” align=”right” border=”0″ />

吉野家 豚丼の具 135g 5個セット 冷凍

  • メーカー: 吉野家シリーズ
  • 発行日:
  • 吉野家 豚丼の具 135g 5個セット 冷凍

    300円だったころと、300円になる以前は、280円か更に前の2011年の9月頃はが380円だったと思うが、牛丼並味噌汁無しの吉野家で380円は最近の物価としては高い感じがしてしまう。
    普段定食なども食べないので割高感。