牛すき鍋膳は、ご飯がついてくるので炭水化物量は100gオーバーすることは解っていたのですが、
吉野家の牛すき鍋膳・単品550円の大盛り+100円の糖質量(炭水化物量)調べてみた。
公式のWEBサイトは見つけにくかったので探してみた。

スポンサード リンク

牛すき鍋膳・単品の内容

通常の牛すき鍋膳との違いは、ごはんとお新香がついてこない違い。
単品とはいえ、玉子は付いてくる
指摘には単品の大盛りで腹八分目で少し物足りないくらいの量である。
(牛鋤鍋膳の並盛の通常版だと体調によっては多く感じる程度の量だ。)

    ちなみに牛すき鍋膳・単品のオプションとして、

  • 大盛以外にもネギ増し+100円や
  • 肉増し(2倍)+300円が追加可能だ。

流石に吉野家ますき焼きに肉増し+300円で850円と考えると他の飲食店のメニュー考慮しちゃいますが…。

牛すき鍋膳・単品(大盛)動画だとこんな感じになります。

公式の情報より

吉野家  メニュー情報 71 号 メニュー別カロリー・栄養成分・アレルギー物質一覧 2017年2月9日 現在

PDF https://www.yoshinoya.com/_static/page/html/images.03c268de92c1d3e23a00103481876425/leaf.pdf

牛すき鍋膳の栄養価は、2ページ目に掲載されていた。
ただ71号とあるように今後も更新される情報なのだろう。

牛すき鍋膳の炭水化物量

吉野家の牛すき鍋膳・単品550円の大盛り+100円の写真
食物繊維量は書いていない為炭水化物量で比較すると

    牛鋤鍋通常版で炭水化物が

  • 並盛:135.4g
    大盛:171.0g
  • 牛すき鍋膳(ご飯有)の大盛りは炭水化物量ヤバイ。

  • ご飯が無い単品だと
    並盛:49.8g
    大盛:52.2g
  • 大体並盛の単品だけで炭水化物量には、50gの違いがある。
    ご飯の有無で相当な違いがある。ごはん抜くだけで相当抑えることが出来る。

吉野家の牛すき鍋膳に関して、おかず単品でもニンジンとうどんが入っていることと味付けはすきやきだと甘めなので、炭水化物量は結構高いのはネックか。
※牛皿とかだと、炭水化物量は圧倒的に少ないのですが…。腹容量には満たない。

豚だと

これは3月6日時点では既に店舗では販売されていなかった。
デミ鍋は味悪かったけども豚味噌は普通に食べれる味ではあった。

中身の具を、カスタマイズできるすき鍋があれば、もうちょっと利用したいかなと思ってしまったのでした。
個人的にネギは、ざく切りよりも白髪ねぎの方が好きだったりもする。
人参と、うどん抜きだと炭水化物量は減るだろうし、柔軟なメニュー対応があればなぁとヒシヒシ思った。
吉野家の牛丼通販
牛すき鍋膳 650円 吉野家