うなぎ蒲焼|まいばすけっと

スポンサード リンク

うなぎ蒲焼 まいばすけっと
まいばすけっとで販売しているうなぎの蒲焼買ってみた。  
内容量はうなぎ70g 同梱されていタレとやくみで10g。
税別価格は458円。税込みだと約498円程度。
1ふくぁたりの内容量が、うなぎ70gと、タレ・やくみ10gという内容なので食べ応えボリュームは少ないです。
うな丼として食べるよりもビールのつまみに食べる程度の量しかない。
250円程度高くてもオーケーのうなぎの蒲焼 |の方が、価格とボリューム考えると好き。

パッケージ上部

パッケージ上部

スポンサード リンク

動画

後で追記

食べた感想

1度目

1度目

湯煎で食べた。味は、問題なくおいしい。
臭みもほとんどなく 脂っこすぎない。
タレの味もうなぎの蒲焼として変な点は無い。
中国産だからといっておっかなくて食べれないようなことは一切ない。
断面

断面

身の柔らかさは、箸で簡単に切れる程度の柔らかさ。
そのほか
かば焼きの状態

かば焼きの状態

1食分として70gは、やや物足りない。1人前にこの倍は欲しいかな。
※0.5号で食べきれるくらいのウナギの量。およそご飯1膳分かな。
注意点
このパッケージングには不親切に思うのがやくみが入っている位置と開封の仕方が分かりにくい事です。
タレが入っている位置

タレが入っている位置


二回目は、よく見たうえでタレと山椒をうまく上部の部分から切り取れた。
さんしょうが見える位置

さんしょうが見える位置

パッケージの切り目通りだと山椒取り出せない気はしますが、ハサミ必須だろうか?
開封する位置

開封する位置

2食目

2食目

2度目も食べ終えて1号食べるには、やはり70gだと足りない140g+タレはほしい。

鰻だけで70gだとご飯1膳程度ですね
容量に対しての価格コスパは悪い。うなぎの身およそ70gで498円は高い。
グラム7.1円なのでちょっとした牛肉並みの価格。
超ごくまれに30%引きで販売していることがあれば買いたいという程度。今年1度だけ30パーセント引きしていることは見かけた。

うなぎ価格比較


オーケーだと中国産 うなぎ蒲焼が140gで税別798円だったので容量あたりはほぼ同額か。
中国産で大容量でコスパが良いのはこれ⇒ きざみ鰻 500g 送料無料 2000円未満の物を買ってみた。(中国産)

栄養成分表示

栄養成分表示

栄養成分表示

標準成分表:1食(うなぎ70g、タレ・やくみ10g)あたり

栄養素内容量
エネルギー266kcal(205kcal)
たんぱく質16.3g(16.1g)
脂質14.7g(14.7g)
炭水化物5.6g(2.2g)
食塩相当量1.3g(0.9g)

内蔵されているタレを加えることで炭水化物量が結構跳ね上がる。

原材料名

原材料表示など

原材料表示など

うなぎ 栄養


きざみ鰻 訳あり たっぷり500g 送料無料 ( 鰻 うなぎ 早割 ウナギ 蒲焼 かば焼き 中国産 土用丑 土用 丑の日 スタミナ 夏 刻み ) 数量限定 冷凍便 お取り寄せグルメ 食品 備蓄 ギフト お中元 父の日

うなぎ鰻(UNAGI)について

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました