もみ打ち あごだし塩つけめん|シマダヤ(冷蔵麺)

スポンサード リンク

もみ打ち あごだし塩つけめん|シマダヤ

スーパーで購入したシマダヤの冷蔵麺「あごだし塩つけめん」。
半額だったときに買ってみた。内容量は2人前。
「あごだし香る淡麗スープ 胚芽入りもみ打ち麺」と記載されている。
シマダヤという会社が90周年ということの方が驚き。昨年までこの会社しらなかったもので。

スポンサード リンク

動画

食べた感想

調理例

麺の状態
あごだし塩つけめんの麺は見た目が白色の細めん。※写真だと黄色っぽく見えますが実物はもっと白みがかっていました。
特に食感などはこれといった特徴は無い。
麺量は1人前130gと細麺なので、普通のつけ麺の同量の商品よりも結構なボリュームに感じる。
スープ
つけだれ
あごだしというだけあって独特な香りのスープ。
味はやや風味だけが苦めで味は煮干し。
味も強烈すぎないニボシ類という感じで、魚の感じは十分。
しゃばしゃばなスープという事が残念ではある。
つけダレに入れた麺

つけダレに入れた麺

どうせアゴ出汁なら、つけ麺ではなくラーメンで食べてみたいスープだった。(そういえばあご出汁のラーメン屋未だに行ったことないな。)
残念点は、スープが冷えやすい事
さらさらなスープに、細麺の組み合わせなので簡単につけだれが冷えてしまう。
この出汁の味に合いそうな具というのも連想しにくい。
刻み長ねぎ・青ネギ位かな。

シマダヤの鶏醤油つけめんよりも、味の個性で今回食べたもみ打ち あごだし塩つけめんは良かった。

ラーメン味付メンマ100g 醤油味|ミクロはオーケーで買うのが最もお得。

商品について

説明書き

「もみ打ち」の細めん、あご出汁塩スープについて書かれた記載。スープについてあごだしはまだしもエビの風味というのは気づけなかった。

調理方法

作り方
内容物と100円ライターの大きさ比較

栄養成分表示

栄養成分表示

製品1食(175g)あたり

栄養素内容量
エネルギー438kcal
たんぱく質15.0g
脂質7.5g
炭水化物77.8g
食塩相当量6.7g
食塩相当量(めん)0.8g
食塩相当量(スープ)4.7g

炭水化物77.5gとそこそこ。たんぱく質15gありますが、つけダレ全て飲むわけでもないのでチャーシューか味玉添えて食べたいところ。

原材料名

原材料表示

原料見たら油はポークオイルとなっていた。あご出汁なんだから魚介系の油使わないのはどういう意図なんだろうか。スープにポークエキスチキンエキスも含まれているし、純粋な魚介のスープでは無いのね。

公式サイト

「もみ打ち」あごだし塩つけめん 2食 – シマダヤ株式会社

つゆのりがよい、なめらかな「もみ打ち」細麺と、上品なあごの香り、海老の風味が特長の淡麗塩スープがセットになった2食入のつけめんです。

https://www.shimadaya.co.jp/products/chilled/chinese/_014498/

通販

Amazon・楽天シマダヤの麺類は幾つかヒットするのですが、あごだし塩つけ麺と同一商品は無かった。

Amazonで『シマダヤ』検索する。

楽天市場で『シマダヤ』検索する。

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

静岡 富士宮やきそば|シマダヤ(冷蔵麺)

カズン 八広店コロッケ・フライ / 東向島駅京成曳舟駅曳舟駅

その他総合点★★★☆☆ 3.0

ラーメン食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました