セブンイレブンの冷凍フライドポテトのパッケージ
セブンイレブンの冷凍フライドポテトのパッケージ
コンビニでは無かった気もするのですが、いつだったか、5年前くらいに買った箱型のこの波型カットのポテトが小さい物の美味しい記憶があったので買ってみたのですが、セブンイレブンの、冷凍フライドポテトの北海道産フライドポテトを買ってみた。

スポンサード リンク

セブンイレブンの、冷凍フライドポテトの中身

小さい。じゃが芋のサイズが小さい。

内容量が気になる。
セブンイレブンの、北海道産フライドポテトという、このフライドポテトは100円にしては少なすぎる。いや100円だから少ないのだろうか?
量だけで考えると、少し高いがローソンの、150円位の冷凍ポテトの方が満足感は得られる。
ただしセブンイレブンの、北海道産フライドポテトの方が油の量が多いのでフライドポテト感はする。
ローソンのは外側の加工が加工食品っぽい食感なのだ。
味はどれもイマイチでは有る物の、電子レンジでチンするだけなので、容易に食べれるフライドポテトという点では優秀だか実に微妙な完成度である。
通販サイトでもたまに1kgなどのフライドポテトが販売されていますが、今のところ手をだしたことはないです。

創業50余年の卸肉屋直営 もつ鍋「良之助本店」

聘珍樓の吉切鮫フカヒレの姿煮(化粧箱入)