オーケーのフライドポテトと「やみつきポテトフライ」比較

スポンサード リンク

オーケーのフライドポテト

オーケーのフライドポテト

オーケーのフライドポテトについて。

スポンサード リンク

価格

オーケーのフライドポテトの値段

オーケーのフライドポテトの値段

厚切りのフライドポテトの方が100gあたり69円で、
細切りの「やみつきポテトフライ」が100gあたり109円よりも価格が安いのでお得。
細切りよりも厚切りはギラム単価が3/4程度の価格。
芋類の加工食品でも比較的安い値付けだと思える。冷凍食品よりも、物によっては100gあたりの単価は安いです。
オーケーのやみつきポテトフライの価格

オーケーのやみつきポテトフライの価格

動画

食べた感想

中身

中身

全体図

全体図

オーケーのこのフライドポテト素で食べると味は弱い。
脂っこくない為トースターで加熱してカリっとする程度熱するとおいしい。
ついてくる塩

ついてくる塩

その他
塩は、ふりかけても芋に乗りにくいのは難点
価格コスパは良いのですがケチャップが欲しいかな。

比較

オーケーのフライドポテトの値段

オーケーのフライドポテトの値段

オーケーのやみつきポテトフライの価格

オーケーのやみつきポテトフライの価格

やみつきポテト100gあたり109円は、高いわりに2本のポテトがきちんとカットされておらずくっ付いている物が1パックに2組程度と、たまにあるため、オーケーで、やみつきポテト買うくらいならマクドナルドでマックフライポテト買った方が価格と味でお得に感じる。
日本マクドナルドで揚げたてのマックフライポテトLサイズのクーポン使用時の190円程度で買える価格は味も含めて最もコスパ最強で好き。
少し前だとモバイルクーポン提示で150円だった時代が最強でしたが…。
味だけならフライドポテトは他の高い店も検討すればもっと美味なのはあるのでしょうけどマクドナルドは、ポテトの揚げたて縛りならコスパと味は良い。マックフライポテトの色々な疑問点

栄養成分表示

原材料と栄養価

原材料と栄養価

栄養成分表示:100gあたり

栄養素内容量
エネルギー234kcal
たんぱく質3.1g
脂質13.7g
炭水化物24.4g
食塩相当量0.05g
オーケーのフライドポテトは、炭水化物24.4g
食塩と並列表記なので見間違いしやすい。
この1パック211gなので炭水化物(糖質)50g程度ある。
芋にはたいして食物繊維ないですからね。

原材料名

ピロリン酸Na、調味料など(アミノ酸)、炭酸Ca
添加物のピロリン酸Naといのも初めて見た。

主な役割と必要性 | 日本食品添加物協会 https://www.jafaa.or.jp/tenkabutsu01/tenka2

ピロリン酸Naには、弾力を与える役割が有るらしい。味に関しては特段普通の揚げた芋としか感じないので添加物の存在意義はよくわからない程度でした。

塩の原材料

塩の原材料

オーケーのフライドポテト

オーケーのフライドポテト

オーケー 曳舟店その他 / 京成曳舟駅曳舟駅東向島駅

テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.1

バーガー&バーガー押上(Burger & Burger) 2回目ビール(バドワイザー)

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました