栗(クリ)はブナ科クリ属の木で落葉性高木であり、硬い果実の堅果の実が食用として食べられている。
果物に分類される。
原産地は東アジアで日本と中国が原産として比率が高い。日本ではDNA解析によると縄文時代から栽培がおこなわれていたとされる。
栗の旬は秋が食べごろです。いつからというと8月下旬から11月下旬まで、産地によって時期は異なります。

栗の栄養成分

標準成分表:生の栗 100gあたり

栄養素 内容量
エネルギー(カロリー) 164kcal
たんぱく質 2.8g
脂質 0.5g
炭水化物 36.9g
食物繊維 4.2g
カリウム mg

参照データ:https://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=5_05010_7
糖質は36.9g-4.2gで32.7gとなる。
実であることから結構高い値だ。

料理

焼き栗

栗はごはんとも相性がよく栗ご飯は日本でもポピュラーな食べ方です。栗ご飯に合うおかずとして季節的には秋刀魚などと合わせて食べたい食事です。煮物等との食べ合わせも適度に良いです。

お菓子の原料としての栗

栗を使った和菓子
和菓子にも使われる他

  • フランスのお菓子ではマロングラッセ
  • モンブラン(ケーキ)は、イタリアのケーキ
  • であり栗は現在では世界中で生産されてています

    栗の写真
    栗の写真

    栗のイガ

    皮がついて落ちている栗
    落ちている栗

    栗の皮(イガ)のトゲトゲした形は、海鮮のウニに似ている形状です。
    食べる際には、トゲトゲの皮を取った後に中の実を取り出し、加熱したり調理し、実を包んでいる外皮を剥がさないと食べることは出来ないため手間が結構かかります。
    皮が割れて実が見えている栗
    皮が割れた栗

    栗のブランド

    丹波地方の丹波栗など名産地としてブランド化する地域も存在している。

    楽天市場で「丹波栗」検索する。
    サツマイモの栄養価や各種知識