贈答用などで送られる珍しい果物の一つに葡萄の種類の一つ「シャインマスカット」が存在しています。
青くても糖度が高くておいしい「シャインマスカット」について栄養成分とカロリー・糖質・旬などと食べ方の紹介します。

シャインマスカットの写真
シャインマスカットの写真

スポンサード リンク

シャインマスカットとは?

シャインマスカットは、2006年に品種登録されたばかりの、安芸津21号と白南を掛け合わせて育種された品種。
現在では産地が関西圏中心に広がっている。
皮ごと食べれる品種は、今まであまりなかった葡萄の品種の中で、皮ごと食べられるシャインマスカットは高い価格ですがその理由として手間がかかっていることが挙げられます。
手間暇かけることで大きく育っている:粒抜きという作業が必要で粒を抜くことでシャインマスカットの粒が大きく育つ。

栄養成分表示

参考値にぶどう/皮つき、生の栄養価です。

標準成分表:100gあたり

栄養素 内容量
エネルギー(カロリー) 64kcal
たんぱく質 g
脂質 g
炭水化物 16.9g
食物繊維 0.9g
ナトリウム 0mg
カリウム 220mg
ビタミンB1 0.05mg
ビタミンB2 0.01mg
カルシウム 8mg

参照データ:
https://fooddb.mext.go.jp/index.pl

皮つきぶどうの糖質は、炭水化物が16.9gに対して食物繊維が0.9gだけですので糖質量は16gとなります。果物として高すぎることはないのですが食べ過ぎは注意が必要です。

野菜宅配ランキング

シャインマスカットの特徴

シャインマスカットの旬
ハウス栽培は、7月~8月
路地栽培が、8月~9月
料理方法
  • シャインマスカットは、生で皮ごと食べるのが一般的
  • 皮ごと、ジュースやスムージーにも利用可能
  • ゼリーの具として固めてもOK
  • ポイント
    洗い方と食べ方
    シャインマスカットの洗い方はさっと洗う程度で問題ありません。

    シャインマスカットの保存方法

    • 冷蔵:冷蔵庫では3日程度が目安。出来れば新鮮なシャインマスカットは極力早いうちに食べたほうが好ましいです。量が多い場合など冷蔵保存するよりも冷凍保存の方が味は落ちますがお勧めです。
    • 冷凍:一粒ずつ切り離して密閉容器のジップロックや容器に入れて冷凍庫へ。
      食べるときにはそのまま食べてもシャーベットなどに加工しても美味しくいただけます。
      最長1カ月は冷凍保存可能です。

    シャインマスカット動画

    葡萄は、世界的にはワイン用ぶどうが殆どであり生食用のぶどうは少ない。
    ぶどうのポリフェノールルは赤い色素に多く含まれている為皮ごと食べれるシャインマスカットには期待しにくいといえます。

    一般的なぶどうとシャインマスカットの比較
    一般的なぶどうとシャインマスカットの比較

    スムージー推し

    果物関連

    ダイエットの食品と注意点