黄金チキン(骨付き)の栄養価(カロリーや糖質の値)と食べた動画・感想|ローソン

スポンサード リンク

ローソンの黄金チキン(骨付き)の栄養価(カロリーや糖質の値)と食べた動画・感想、
2017年12月21日現在販売されている仕様の物について紹介します。

黄金チキン(骨付き)ローソン

黄金チキン(骨付き)ローソン税込み190円


スポンサード リンク

黄金チキンの動画

栄養成分表示

標準成分表:1食あたり

栄養素内容量
エネルギー(カロリー)241kcal
たんぱく質21.0g
脂質12.1g
炭水化物12.1g
ナトリウム819mg
(めん・かやく)g

唐揚げ類としては炭水化物量(糖質量)は12.1gと極端に高くは無いけど糖質制限には不向きかな。
極端な糖質制限する場合には唐揚げ類は不適当だといえる。
ローソンのホットスナックだと焼き鳥の塩だとセーフでしょうけども。
公式サイト:http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1313011_1996.html
参照した数値です。
[char no=”1″ char=”ぬふふ”]基本骨付き肉の方が鶏肉の唐揚げは好きだ。[/char]

黄金チキン(骨付き)食べた感想

黄金チキン(骨付き)ローソン

黄金チキンの裏面は脂が濃い色合いになっている。揚げてどれくらい時間経過したのか不明


普通に食べれる味
ファミリマートと比べるとローソンの方が衣は薄目ではある
黄金チキン(骨付き)ローソン

黄金チキンを一口食べた写真


突出して過去の黄金チキンと変化は無いように思うけど同じ製品でコンソメ味が販売されているのは気にはなる。

イヌリンとHMB
すこやか自慢

2018年12月版


2018年普段は骨付きの黄金チキン見かけることはごく稀となった。
12月24日と25日のクリスマスシーズンは販売していましたけど
その後はまた見かけることはなくなった。

ローソンのチキン関連

ケトン体を気にするダイエット(糖質制限ダイエット)について

コメント

タイトルとURLをコピーしました