オーケーのアンガスビーフ入りメンチカツ

スポンサード リンク

オーケーのメンチカツ
2個入りで税別199円

パッケージ

パッケージ


牛肉のメンチカツで2個でこの値段はお得なのかな。

スポンサード リンク

動画

後で追記

食べた感想

中のメンチカツは2個入り

中のメンチカツは2個入り

大きさなど
1個あたりの大きさはコンビニの物より大きいサイズ。結構厚みも肉厚。
一口食べた断面

一口食べた断面

中はしっかりメンチカツな感じ。肉がメインな食材。
味は、メンチカツの中で抜きんでててこれというものでもないですが、ソースもついていないため、普通に食べれるメンチカツと言う程度。
変な癖は無い。
ローソンのメンチカツ「あふれメンチ」
気になった点
1枚あたり炭水化物23.0gと多め。衣とつなぎでとんかつよりも糖質量が多いのかな。
ソースをかけても炭水化物量は増えるのがネックですがこのメンチカツ単体で食べるには味気ない。

やわらか豚ひれかつ|オーケー

栄養成分表示

原料と栄養価

原料と栄養価

標準成分表:1枚あたり

栄養素内容量
エネルギー360kcal
たんぱく質10.3g
脂質25.2g
炭水化物23.0g
食塩相当量1.2g

たんぱく質10.3gと1個あたりは少ない物の1パック食べると二倍なので適度か。
しかし、炭水化物23.0gは2個食べるとご飯1膳並みの糖質(カップ麺と同等)になるのはネック。

糖質制限 は「老けない」。『老ける』というのは間違った食事

1個あたりの栄養価は、ローソンのメンチカツ「あふれメンチ」の方が炭水化物は少なくたんぱく質は同量という内容だ。
価格コスパは圧倒的にオーケーの方が良いですけど。

アンガスビーフとは?

アンガスビーフは、イギリスのスコットランドのアンガス州の牛の種類
ただし輸入されて食べる牛肉は、原産国がアメリカ産牛肉の一つであり品質保証もアメリカの協会が行っている。
昨今日本のスーパーなどでよく見かける牛肉だ。
オーストラリア産同様赤身が多い肉質。
やみつきステーキ にんにく醤油味 アンガスビーフ味付け|牛肉料理

スポンサード リンク

食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました