吉野家の牛カレー食べてみた。

3.0

スポンサード リンク

吉野家の牛カレー食べてみた。

2022年10月01日から販売開始されていた吉野家の牛カレー食べてみた。税込み569円。ご飯「軽め」で注文した。

吉野家の牛カレーのメニュー

吉野家が販売しているカレーってちょこちょこ内容を変えて新しく販売しているのですが基本的に関心を引きにくいものばかりですが今回は基本メニューにも一巡した感じだったのが動機。

スポンサード リンク

動画

New Beef curry
山小屋のまずいカレーつけめん (自称カレー居酒屋)

食べた感想

皿の中

牛カレーの見た目
牛肉の状態

カレーに牛丼に使う、牛肉のせただけのような恰好。
玉ねぎの状態
たまねぎの比率は多めかなという程度。
玉ねぎが、当社比2.5倍と謡うには、目に見える玉ねぎは牛丼と比べても極端に多いとは感じない。盛り付けする人の匙加減でも大きく変わるんでしょうけども。
※厳密にはルーに使われているタマネギも色々と増やしている為「玉ねぎペースト・玉ねぎソテー」等 見えない玉ねぎの方が多いのは理解しています。
牛カレーのルー
ルーの状態
カレールーにはビーフっぽい欠片は見えるが食感があるというほどのものではない。
味について
終盤
味は。なんか色々混ざったようなルーなので突出してコレという味ではない。悪くはないけどうまいとも言い切れない味。
カレーを最近頻繁に食べることはなくなりましたが、こういう味が最近の需要路線なのかなという印象だけ。
10年以上前に毎日のようにカレー食べていたことありましたけど・・・。生活圏が変わった事と、糖質制限きにしだしてからとんと食べる破壊が減ったなぁ。

終盤のご飯とルーの状態

ご飯軽めで注文したためルーの比率が結構多いことになってしまった。普通に並で食べるためのカレールーの量でしょうから当然ですけども。まぁご飯軽めで腹は十分に膨れたのでよいとする。

再度この牛カレーを食べたいと思える要素は無かった。カレーとして悪くはないけど引き付けられる魅力もない感じでした。

レトルトカレー の知識

他のチェーンのカレー比較

価格と具の内容で考えると弁当屋でカレー買うよりはマシなのかな程度の比較になる。吉野家に福神漬けがないのが少し寂しい。他の牛丼チェーンのカレーにも福神漬けが添えられているのは希少なようです。カレー屋にかならず福神漬けがあるというものでもないですしね。
牛丼チェーン店の比較だとすき家は牛カレー並で700円 松屋オリジナルカレギュウ並盛680円のため、吉野家が安いのか。

牛カレーの牛肉

吉野家のカレーは「牛肉」ありきのメニューがメインでカレー単体だと物足りなく感じると思う。

過去に吉野家でカレー単体で注文したら具がほぼ無かった為牛肉が付いたメニューでないとそもそも食べ応えが弱いというイメージは残っています。
吉野家の黒カレー(並)を食べてみた

価格とメニュー

伝票

吉野家の牛丼並盛448円|2022年時点という時代なので牛カレーが100円ちょっと高い569円でも妥当な値段でしょうけど、569円でカレーだと600円代の定食も選択肢になる為あえて吉野家でカレーを選択する魅力も無かった。

牛肉の旬と栄養成分とカロリー・糖質など

栄養成分表示

牛カレー並盛:1食あたり

栄養素内容量
熱量656kcal
たんぱく質15.4g
脂質17.5g
炭水化物105.1g
食塩相当量 4.0g

たんぱく質15.4gはレトルトのカレールーなどよりは多いのですが、牛肉含んでこの値は少ないな。牛丼並みの方がたんぱく質量が多い。普通に比較するとギュウカレーの方がたんぱく質量多そうなのですけど牛カレーに盛られる牛肉量が基本の目安がかなり少ないのだろうか?
炭水化物も105.1gと牛丼よりも多い。タマネギとかルーの味付で増えているのかな。栄養価的にもカレー類はいまいち良いとは考えにくい感じでした。牛カルビカレーとか食べるなら普通に牛カルビ定食の方が安めですし栄養価的にも良さそう。

たんぱく質の1日に必要な量の紹介|中年太り解消や、筋トレの基礎知識

公式サイト

牛カレー | 吉野家公式ホームページ

牛肉と玉ねぎの旨みがたっぷりのカレーの相性は抜群!

https://www.yoshinoya.com/menu/curry/gyu-curry/

プレスリリース

【吉野家】全国の吉野家店舗で『牛カレー』、本日から新登場

 吉野家は「牛丼」の牛肉とルーを合わせてお召し上がりいただくカレーをこれまでも提案してきました。吉野家だからこそできる「牛丼」の牛肉に合うカレーを追求する中で、牛肉と最強の相性を誇る“玉ねぎ”に着目した商品が本日販売を開始する『牛カレー』です。『牛カレー』のルーには生玉ねぎや玉ねぎソテー、玉ねぎペーストなど、アプローチを変えた素材の玉ねぎが溶け込み、玉ねぎのコク・旨味・甘味を余すことなく味わえる毎日でも食べたくなるうまいカレーとなっています。

https://www.yoshinoya.com/2022/1001/

おすすめ記事

賞味期限が、約2年過ぎた レトルトカレー食べてみた野菜もしっかりビーフカレー2袋のレビュー|S&Bのレトルトカレー

吉野家 曵舟店牛丼 / 曳舟駅京成曳舟駅押上駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

外食食品
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました