牛すき鍋膳 持ち帰りについて
吉野家で鍋食べたくても「店内で食べるのはちょっと」と思っている人は牛すき鍋膳と地域鍋はテイクアウトも可能なので一度試してみると良い。
※注意点としては、調理済みの鍋の具とスープ+ご飯と玉子で結構な重量になる為手荷物が多いと帰るのが辛くなるかもしれません。
牛丼単品二個持ち帰る程度の重さだと推測できる。

スポンサード リンク

牛すき鍋膳を持ち帰りしてみた動画

テイクアウト(お持ち帰り)

吉野家の牛すき鍋膳 持ち帰りは価格は同じ
ただしお新香が付いてこない。(容器のコストのせいかな)
※共に割りばしは付いてくる。スプーンが無いので汁のむのは難しい。

    牛すき鍋膳 持ち帰りの内容は以下の物となる

  1. 牛すき鍋膳テイクアウトしたときの鍋の具(おかず)
    鍋の具(おかず)
  2. 牛すき鍋膳 持ち帰りのご飯
    ご飯
  3. 牛すき鍋膳テイクアウトしたときの玉子
    玉子
    玉子

牛すき鍋膳セットを持ち帰りで食べてみた|吉野家テイクアウト

地域限定鍋

    地域鍋だと
    鬼辛豚チゲ鍋膳テイクアウトの外観
    外観と上蓋

  1. 鍋の具
  2. ご飯
  3. これは関東圏で販売されている鬼辛豚チゲの事例ですが他の地域も同様だ。(地域鍋は玉子が付かない。)
    店員さんによっては七味と紅ショウガ付けてくれることも。
    紅ショウガと七味

吉野家の「鬼辛豚チゲ鍋膳」単品大盛りお持ち帰りで食べてみた 4食目|テイクアウト

持ち帰り容器は優秀

牛すき鍋膳の持ち帰り容器は優秀でそのまま電子レンジ可能
再度温めることが出来るのだ。

ただしうどん(きしめん)も入っている為長い時間の保存や
強い加熱は適していないと考えられる。
多分食材がへにゃへにゃになることが可能性としてある。

わんまいる