吉野家の牛牛定食690円食べに行ってみた。

吉野家の牛牛定食690円
吉野家の牛牛定食690円
吉野家の「牛肉」定食メニュー
吉野家の「牛肉」定食メニュー
吉野家プリカに残高が中途半端に残っていたため
カルビと牛皿がのった牛牛定食690円を食べてみた。

動画

食べた感想

全体図:吉野家の牛牛定食690円
全体図
ぱっと見
サンプル写真では、牛皿が手前の筈だったのですけど実物は、配置がカルビが手前にきている。
見本だとカルビが奥でしたけど具体的な意図はないのだろうか。
肉について
カルビ肉が思ったよりも少ないかな。
肉量だけだと松屋の『牛焼肉と牛カルビの鉄板コンビセット』の方が多い気がする。※吉野家は牛皿が別個なので総量のボリュームは比較できない。
味付が吉野家のカルビ肉は独特な味。好き嫌いは分かれそう。
添付されてくる小袋のは辛みは強くないけどこれも独特な味。
牛皿はいたって普通の吉野家の牛皿な肉。
刻まれたネギ:吉野家の牛牛定食690円
刻まれたネギ
牛カルビの上のネギがきちんとバラされていないのはちょっとガッカリする点。ボリューム的にはダマの方が量は多いのでしょうけども。
葱がダマになったまま:吉野家の牛牛定食690円
葱がダマになったまま
こういう些細なことから仕事が雑なのかなと疑ってしまう。※まあ牛丼チェーン店に料理の高尚さを追求はしませんし求めませんけども。
どうせだったら葱もうちょっと増して欲しい気もした。
ほかの点
公式サイトが税別価格税込み価格の併記なので錯覚しやすいんだよな。
吉野家と松屋比較すると吉野家の方が結構お得に勘違いしていた。(実際には、40円程度だけですが安いのですけども)
松屋のカルビよりも肉の柔らかさ吉野家のがましですけど味付に関してはどっちもどっちかな。
個人差の好みで両極端に分かれそう。
吉野家はネギがそこそこ乗っていた点は、プラス評価ではあるものの
みそ汁の具は吉野家はワカメと少量のネギだけな感じなので物足りないんだよな。

完食した丼:吉野家の牛牛定食690円
完食した丼
牛丼チェーン店の定食類は甲乙つけにくい

食べ応え満足度 腹9分程度。これ1品食べきれはまぁ満足できる。※仮に牛丼並 だけだと物足りないですけど。

価格 コスパはこんなものなかなのという感じ。700円だとラーメン屋でラーメン食べたくなるかな。最近近隣で700円でラーメン食べれるところは殆ど無いけど。

販売期間 15時~23時までとタイトな販売時間。夕方タイミングで食べたら空いているけど夜間は店内が混みそうなので苦手。
牛牛定食が深夜に販売していないのはマイナス要素かな。

食べてから思い出したのですけど、吉野家の牛カルビ以前テイクアウトで食べたんだった。
牛カルビ皿大盛|吉野家

吉野家 曵舟店
昼総合点★★★☆☆ 3.0

それと牛キムチクッパはすでに販売終了していた。
販売期間相当短かったよな。指示されなかったんだろうか。牛と豚で同時販売だったからな。
あれはあれで味は良かったのですが暑い季節に販売するメニューではないよなと感じた。
私的には、鬼辛チゲ鍋の復活を期待したい。
欲をいえばライザップ牛サラダは味に改良が欲しいかなとも思えるので残念商品ではある。はっきりいってオプションメニューに魅力が無さ過ぎることは否めない。

2019年の吉野家に今のところ大当たりの商品は無いかな。


吉野家公式ショップ楽天市場店

牛牛定食の栄養成分表示

栄養成分表:1食あたり

栄養素 内容量
エネルギー 1,086kcal
たんぱく質 36.5g
脂質 54.2g
炭水化物 104.7g
食塩相当量 6.1g

炭水化物104.7gは牛丼並盛相当だろう。
たんぱく質36.5gはこの二皿でもこの程度なのか。1食で40gは欲しいかな。

吉野家の支払い方法の壁

吉野家は、メルペイのコード払いとかペイペイが使えないのがネック。
iD払いが可能なのは良いけど当方の端末は未対応なので
ちなみに今だとiD払いに限り、9月9日まで500円以上の支払いで1000キャッシュバックのキャンペーン行っているようですけど使えないから当方には関係が無いのが悲しい。

公式サイト

牛牛定食 | 吉野家公式ウェブサイト

定番の「牛皿」と人気の「牛カルビ」が一度に楽しめる、プレミアムな一品です。

2019年の消費税値上げですき家は価格据え置きで持ち帰りだけが値下がりする報道がされていましたけど他の牛丼チェーンは未だ検討中らしい。
今後どうなるかは不透明ですが外食する頻度は減るんだろうな。
人件費の上昇に物価の値上がりで外食産業の人材難は更に悪化する予感がヒシヒシする。
お祝い金絶対1万円の都内 飲食店アルバイト 求人サイト【ペコリッチ】
九州やさいの純生酵素
1日1粒飲むだけ純生酵素が670円送料無料。